ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

国内ニュース

戸澤宗充(サンガ天城)のプロフィール・夫・子供は?

投稿日:

静岡県伊豆市にある駆け込み寺
サンガ天城。

このサンガ天城を開所し、
庵主を務めるのが
戸澤宗充(そうじゅう)さんです。

プロフィールについて

戸澤さんは東京都の出身。

ご結婚されて、ご主人と二人のお子さんが
いらっしゃったそうです。

ご主人はキリスト教の一派、モルモン教徒
だったそうですが、戸澤さんが33歳の時に
交通事故で死去。

戸澤さんは二人のお子さんを抱えながら
失意に打ちひしがれ、生きる希望を失い
自殺まで考えたのだそうです。

33歳で子供二人を抱えて未亡人ともなれば
その心痛は想像を絶するものでしょうね。

そんなとき仏教の教えに触れたことで
心を救われ、苦労しながらもお子さん
を育て上げたのだそうです。

そうして子育てが一段落した
46歳のときに出家。

2003年に私財を投げ打って
「サンガ天城」を開所。

悩める女性ための駆け込み寺として
多くの人たちの悩みや相談に応えて
います。

サンガ天城について

サンガ天城は静岡県伊豆市にあります。

あの「天城越え」の天城ですね。

同寺を訪れた女性は500人以上。

DVや虐待などに遭ったことでうつ病や
摂食障害、依存症などに陥るなど、
さまざまな悩みを抱えた女性たちが
訪れます。

戸澤さんはそんな悩める女性たちを
自立の道に導いています。

同寺では基本的に滞在期間の
制限はありません。

食費のみ自己負担で共同生活を送り、
その中で自立の道を探していきます。

天城だけに寺内には温泉も
あるのだとか。

ゆっくりと心も体も癒される
環境にあるんですね。

その活動についてはテレビや新聞などでも
たびたび取り上げられてもいます。

同寺には悩みを抱えた女性が直接訪れるほか
メールでも悩みが寄せられるのだそうです。

毎日寄せられるメールに対して
一人一人に戸澤さんが直接返信。

夜遅くまで、寝る間も惜しんで
答えているのだとか。

非常に立派ですね。

幸せになろう。人は幸せになる権利がある。
私をお母さんだと思いなさい。

人には、苦しみに耐えられる力があります。
でも、命を失いたいほどに苦しいことは
捨てればいい。

羽を休めてもいいんだよ。
大丈夫だから。がんばりなさい

ご自身も壮絶な人生を乗り越えてきた
からこそ、その言葉には重みがありますね。

そして、温かいです。

どうしても乗り越えられそうにない悩みや
問題を抱えて苦しんでいる女性の方は
サンガ天城を頼られてみてはいかが
でしょうか。

-国内ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

戸羽太が再選へ!?出身校・経歴・再婚の噂について

2月1日に告示され8日に投開票が行われる 陸前高田市長選。 現職の戸羽太氏も再選を目指し 立候補しています。

no image

井上馨の子孫は?意外な人物像

幕末から明治期の政治家・実業家として 活躍した井上馨。 当時、有能な人材を多く輩出した 長州藩の出身です。

no image

山高篤行の経歴・小児内視鏡のスペシャリスト!

順天堂大学医学部附属順天堂医院で 小児外科の教授を務める山高篤行さん。 小児内視鏡手術においては 世界的な権威でもあります。

no image

高田礼人の出身高校・経歴!エボラの謎を解明?

アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱。 日本国内でも「感染が疑われる」といった ニュースが流れるたびに大騒ぎして いますよね。 このエボラ出血熱の原因である エボラウイルスの研究に 挑んでいる日本人研究 …

no image

豊臣秀頼は優秀だった?巨漢という記述・遺骨はあるの?

天下人・豊臣秀吉の三男で豊臣家の 最後の当主だった豊臣秀頼。 世間では父・秀吉にくらべて凡庸で頼りない 人物という印象がありますが、古文書からは 思いのほか優秀であったことが窺えます。