ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

スポーツ

久保建英が東京U-15むさしへ!これまでのプロフィールを紹介!

投稿日:

FCバルセロナの下部組織でプレーしていた
久保建英くんがこのほどFC東京の下部組織
「東京U-15むさし」への加入が決まった
とのこと。

外国人選手獲得・登録違反でバルセロナを
退団以来、その動向が注目されていました。

久保くんのプロフィール

久保くんは神奈川県川崎市の出身。

以前は川崎フロンターレU-10に
所属していました。

その後、弱冠9歳にしてあのFCバルセロナ
の下部組織に入団。

入団後、2012-2013シーズンでリーグ得点王
U-12トーナメントで得点王とMVPを獲得。

ついたあだ名は「日本のメッシ」。

しかし、このあだ名もあながち
間違いではなく、10歳そこそこの子供と
バルセロナが契約するのは異例。

メッシが育ったスペインの下部組織の
入団テストにも合格しています。

“天才”サッカー少年なんですね。

川崎フロンターレ時代からすでに目立った
存在だったそうで、小学3年からチームに
入って、すでに異次元のレベルだった
のだとか。

まぁサッカー強豪国でもない日本の子供に
世界的に有名なクラブチームが契約する
くらいですから、そのくらいのレベル
でも不思議ではないですよね。

無念のバルサ退団

まさに順風満帆に思えた久保くんの
サッカー人生でしたが、突然
バルサで出場できないことに。

理由はバルサが18歳未満の外国人選手獲得、
登録に違反があったためなのだとか。

バルサはFIFAからペナルティを受け、
久保くんら10名の選手は18歳になる
までは公式戦の出場を認めない
という処分に。

バルサもFIFAに異議申し立てをして
いましたが、いずれにせよ試合に出られない
状況だったため、久保くんはやむなく帰国。

そして今回のFC東京U-15むさしへの
入団となりました。

具体的にどんな違反があったのか
よく分かりませんが、せっかく夢を持って
海外から移籍してきた子供たちの未来を
絶つような裁定をするFIFAには
理解に苦しみますね。

また海外移籍も?

FC東京の大金直樹社長は久保くんが再び
海外に挑戦することについても含みを
持たせた回答をしています。

海外で実績を挙げて、いずれ日本代表に
なるのなら海外クラブでプレーするのは
大歓迎ですね。

むしろすべきでしょう。

そのチャンスがあったら、今度はしっかりと
移籍のルールを侵さないように注意して、
存分に海外でプレーしてもらいたいですね。

久保くんの今後に注目しましょう!

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2015箱根駅伝 山梨学院のエントリー選手たち・順位予想は?

箱根駅伝で3度の総合優勝を誇る 山梨学院大学。 2014年全日本大学駅伝では5位と 健闘を見せています。

no image

竹ノ内佑也の出身中学・高校!道場はどこ?父親についても!

全日本剣道選手権で最年少優勝を 果たした竹ノ内佑也選手。 現在、筑波大学の4年生で 今後の成長が期待されます。

no image

田中光(体操)は結婚しているの?嫁は誰?

1996年のアトランタ五輪に出場した 元体操選手の田中光さん。 難易度Eの技「TANAKA」は 田中さんのオリジナル技 でもあります。

no image

稲見萌寧(ゴルフ)の出身高校・プロフィール!プロ転向は?

現在、高校に通いながらツアーにも 参加しているアマチュアゴルファーの 稲見萌寧(もね)さん。 ジュニア時代から活躍する 注目の若手ゴルファーです。

no image

マルティン・ウーデゴーのプロフィール・神童っぷりがすごい!

レアル・マドリーに所属する16歳の マルティン・ウーデゴー。 レアル史上最年少でデビューを飾るなど その神童っぷりが話題となっています。