Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hashizume/pub/newskura/wp-includes/post-template.php on line 316

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hashizume/pub/newskura/wp-includes/post-template.php on line 316

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hashizume/pub/newskura/wp-includes/post-template.php on line 316

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hashizume/pub/newskura/wp-includes/post-template.php on line 316

ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

国内ニュース

鋸山日本寺の聖徳太子像の作者は?石仏が日本一!

投稿日:

千葉県安房郡鋸南町にある
鋸山(のこぎりやま)日本寺。

内房線浜金谷駅を下車してロープウェーで
なければ行けない山の中にある古刹です。

1500以上の石仏

同寺には1553体もの石仏があります。

作者は上総桜井(現・木更津市)の名工、
大野甚五郎英令とその弟子たち。

聖徳太子像もその一つ。

【画像】聖徳太子像

同寺の高雅愚伝禅師が発願して1779年から
1798年、その前後を含め21年の歳月をかけて
彫り上げたとのこと。

21年に渡るプロジェクトって
今の企業でもなかなかないでしょう。

その間、黙々と1500体の石像を彫るって
考えるだけで気が遠くなりますね。

聖徳太子像のほか、百躰観音、あせかき不動
西国観音、弘法大師護摩窟などその作品の
数々が石窟に納められています。

全部見て回るのも大変そうですね。

しかし、残念なことに明治の廃仏毀釈で
壊されてしまった石仏も多いそうです。

その中の五百羅漢像などは
すべて破壊されたのだとか。

現在は多くが修復されているそうですが、
明治当時、世の中の風潮だったとはいえ、
貴重な文化財が破壊されたのはじつに
残念なことですね。

日本一の大仏

同寺で一番有名なのが岩を彫刻して
作られた大仏。

【画像】大仏(薬師瑠璃光如来)

岩を彫刻したタイプでは日本一の
大きさなのだとか。

その高さ31m。

立派なビル並みですね。

やはり前出の大野甚五郎の作ですが、
風雨による侵食が激しく、江戸末期には
崩壊状態だったそうですが、昭和41年に
から3年間修復が行われ、現在の姿に
なったのだそうです。

ちなみに大野甚五郎が製作した際には
38m近くあったのだとか。

今よりひと回り大きかった
ということですね。

ほかにも同寺には30mの高さを誇る
百尺観音があります。

こちらは昭和35年から昭和41年にかけて
戦没者や交通犠牲者の供養に作られた
のだそうです。

風光明媚な絶景

ロープウェーでなければ来られない場所だけ
あって山頂からの眺めは絶景。

自然も豊かで観光するには
絶好のスポットですね。

心静かに石仏や自然、風景を楽しみたい方は
鋸山日本寺に足を運んでみては
いかがでしょうか。

-国内ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

龍涎香とは?驚きの価格と気になるその香り

香料の一種として世界で珍重されている 龍涎香(りゅうぜんこう)。 物によっては1グラムで2000円の価値がある というまさに金塊に等しい貴重品です。

no image

五嶋みどりの母・節さんは波乱万丈な人生だった

バイオリニストの五嶋みどり・五嶋龍の母 であり、以前は自身もバイオリニストだった 五嶋節さん。 二人の子供を一流のバイオリニストに 育て上げたその育成手腕は大したもの ですね。 現在はアメリカに在住。 …

no image

和田重次郎の経歴がすごすぎる!波乱万丈の生涯・子孫は?

北米で有名な犬ぞり使いだった 和田重次郎。 あまり知られていませんが、明治から大正に かけて海外で活躍した人物です。

no image

山口晃(画家)の経歴・嫁は?作品の値段はいくら?

大和絵や浮世絵のようなタッチに 現代の建物や風景を描く独自の世界観で 人気の画家・山口晃さん。 作品の完成前から予約が入るほど その作品に人気があるのだそうです。

no image

マレーグマが脱走未遂!どんな熊?人への危険性は?

名古屋市の東山動植物園でマレーグマが壁を よじ登り「あわや脱走か」という騒動が あったとのこと。 壁は高さ5メートルほどだったそうですが、 壁に爪を立ててよじ登ったのだとか。