Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hashizume/pub/newskura/wp-includes/post-template.php on line 316

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hashizume/pub/newskura/wp-includes/post-template.php on line 316

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hashizume/pub/newskura/wp-includes/post-template.php on line 316

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hashizume/pub/newskura/wp-includes/post-template.php on line 316

ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

国内ニュース

大木トオルの経歴がすごすぎる!35年以上セラピードッグを育成

投稿日:

“イエロー・ブルースマン”として米国で
その名を轟かせた大木トオルさん。

現在は犬とのふれあいで患者を癒す
セラピードッグの育成にも
取り組んでいます。

伝説のブルースシンガー

大木さんは東京都中央区の生まれ。

父親が事業に失敗したことで
12歳にして一家離散の憂き目に
遭います。

その後は親戚をたらい回しにされながら
育ったのだそうです。

さらには吃音障害がありいじめを
受けたりもしていたのだとか。

少年期からすでに壮絶な体験してますね。

そんな中で米軍が発信しているFENの放送で
ブルースに出会い、バンドを組むまでに
のめり込んでいきます。

しかし、売れないバンドマンでは
満足に食べてゆくこともできず、
ついには結核に罹り、2年半もの間
療養所生活を送ります。

自分で選んだ道なんでしょうけど
不幸も重なって、茨の道もいいところ
ですね。

退院後、1976年に渡米。

トオル・オオキ・ブルースバンドで
全米ツアーを行い成功。

「スタンド・バイ・ミー」で知られる
ベン・E・キングとデュオを組んだり、
ブルースの巨人B.Bキングとも共演。

そのほかシカゴ・ブルースの父と称される
マディ・ウォーターズや、
1960年代を代表するギタリストである
マイク・ブルームフィールドなどとも共演。

その功績から米国の永住権も
取得しました。

「イエロー・ブルースマン」として
ブルースの本場アメリカで成功した
東洋人は大木さんが初めて。

日本ではあまり大きく取り上げられなかった
そうですが、数々のビッグネームとの共演を
見るともはや伝説を作ったと言っていい
レベルですね。

もしかしたら少年期に一家離散という
つらい目に遭ってきたことが
ブルースを歌い上げるのに役立ったのかも
しれませんね。

セラピードッグの育成に尽力

現在、大木さんはミュージシャン以外にも
国際セラピードッグ協会代表として
セラピードッグを育成する活動を
されています。

米国の動物愛護団体に日本での犬や猫の
殺処分の多さを指摘されたことがきっかけで
この活動を始めたのだとか。

そのため大木さんの育てるセラピードッグの
ほとんどは元・捨て犬。

そうした犬たちを高齢者や病人に癒しを
与えるように育成しているそうです。

犬と一緒に散歩したいと思えば、
高齢者であってもリハビリをがんばるための
目標ができますよね。

大木さん自身も幼い頃、吃音障害で
悩む日々を犬が癒してくれたのだとか。

犬というパートナーがどれだけ癒しを
与えてくれるかを身をもって知っているん
ですね。

犬や猫の殺処分ゼロをめざす活動も
されているという大木さん。

音楽とともにセラピードッグの活動でも
活躍してもらいたいですね。

-国内ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

坂口志文の出身地・出身校・「制御性T細胞」とは?

ノーベル賞の登竜門・ガードナー国際賞を 受賞した大阪大教授の坂口志文さん。 「制御性T細胞」を発見した功績が 認められました。

no image

藤井孝藏(JAXA)の出身高校・プロフィール!経歴がすごい!

JAXAの職員として高速流体力学を研究する 工学博士の藤井孝藏(こうぞう)さん。 あの小惑星探査機「はやぶさ」の 帰還カプセルの開発にも携わった 人物でもあります。

no image

ゴミでできるバイオコークスの作り方、メリット・デメリット

近畿大学理工学部の井田民男教授が開発した 新エネルギー・バイオコークス。 生ゴミや廃材といったものからできるいわば “人工の石炭”。 まさに夢のような新エネルギーです。

no image

山高篤行の経歴・小児内視鏡のスペシャリスト!

順天堂大学医学部附属順天堂医院で 小児外科の教授を務める山高篤行さん。 小児内視鏡手術においては 世界的な権威でもあります。

no image

安冨歩(東大教授)のプロフィール!女装の理由は?

今や女装しながら講義する教授として 有名な安冨歩(やすとみ あゆむ)さん。 東京大学東洋文化研究所で教授を務める まさにエリート学者です。