ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

夏木マリが結婚していた!夫・子供は?孫がいる!?

   

女優、歌手としても活躍している
夏木マリさん。

2011年、かねてから交際していた
パーカッショニスト・斎藤ノヴさんと
入籍しています。

孫までいる?

2007年に斎藤さんとの交際を
公表していた夏木さん。

当初、結婚という形にはこだわらないと
発言していましたが、2011年に入籍された
とのこと。

まぁ入籍していないと生活上、
不便なこともありますからね。

当然、お二人の実子はいませんが、
斎藤さんには死別した前妻との間に
お子さんがおり、3人の孫までいる
のだとか。

斎藤さんと結婚された夏木さんに
とっても、義理とはいえ子供と孫が
いることになりますね。

夏木さん自身も全国ツアーにあたって
「孫が見に来る」と発言しており、
自分が「おばあちゃんなのよ」とも
述べています。

完全に斎藤さんの家族の一員となっている
ことを窺わせますね。

スケバンだった!

夏木さんの旧姓および本名は
中島淳子といいます。

東京都豊島区で生まれ、埼玉県の
旧大宮市で育っています。

優秀な学校で知られる
豊島岡女子学園高校の出身。

当時の夏木さんは意外なことに
池袋でも有名なスケバンだったそうで、
“ジュンコ”の名は広く知れ渡っていた
のだとか。

同校の制服は伝統的にセーラー服
だそうですので、夏木さんも
長いスカートはいて竹刀でも
振り回していたんでしょうか。

意外な芸名の由来

1971年にデビューするものの
鳴かず飛ばずだった夏木さん。

1973年の6月に再デビューすることになり
それまで本名で活動していましたが、
現在の「夏木マリ」に変更することにした
のだそうです。

「夏木マリ」の由来は6月デビューだった
ことから「夏に向けて決めよう」から
「夏決まり」になり「ナツキマリ」と
なったのだとか。

字画で決めたんじゃなくて単なる
語呂合わせだったんですね。

この再デビューで歌った
「絹の靴下」が大ヒット。

スターダムへの階段を駆け上がった
わけですが、これでヒットしなかったら
「夏木マリ」という芸名も改名していた
かもしれませんね。

国際貢献活動も

国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンの
チャイルド・スポンサーとして国際貢献活動
にも熱心な夏木さん。

同団体ではアフリカなどの途上国の支援を
行っており、チャイルド・スポンサーに
なると子供たちの支援ができるほか、
その子供たちと直接交流が持てたり
もします。

こうした慈善活動は有名スポーツ選手や
ハリウッドスターなどは盛んに行って
いますが、日本では少ない気がします。

夏木さんはじつに立派ですね。

夏木さんの支援活動に敬意を表しつつ
今後のご活躍をお祈りしたいと思います。

スポンサードリンク

 - 芸能人