ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

DAIGOのマラソンのギャラは?ワープは?走行距離を予想!

   

24時間テレビのチャリティーマラソンの
走者に決まったタレントのDAIGOさん。

番組内でオファーを受けてから1週間
考えた末の結論でした。

ギャラはいくら?

ぶっちゃけこのオファーを断る余地は
世間体からしてもなかったんでしょう
けどね。

加えて、ランナーのギャラも
破格との噂。

その額、1000万円と言われています。

一方、2007年に当時66歳にして70kmを走った
欽ちゃんこと萩本欽一さんは指二本を立てて
「(オファーを受けたのは)ギャラが
いいから」と言ったそうで、そのギャラが
2000万円だったと言われています。

やはりタレントによって金額が違う
ということでしょうか。

まぁDAIGOさんは今回走ることで少なくとも
1000万円のギャラは手にすることができる
わけですね。

走行距離は?ワープは?

近年のランナーと走行距離は
以下のとおり。

  • TOKIO・城島茂(43歳)101km
  • 森三中・大島美幸(33歳)88km
  • 佐々木健介・北斗晶一家 合計120km
  • 徳光和夫(70歳)63km
  • はるな愛(38歳)85km
  • イモトアヤコ(23歳)126.585km
  • エド・はるみ(?歳)113km
  • 萩本欽一(66歳)70km
  • アンガールズ(30歳)100km
  • 丸山和也(59歳)100km

こうして見ると、大体みなさん
100km前後は走っていますので、
DAIGOさんもそのくらいに
なりそうですね。

毎度、その疑惑について囁かれる車移動など
による“ワープ”ですが、近年はネット
によるユーザーの追跡もあって難しいと
言われています。

上記でも徳光さんにワープ疑惑があり、
走行距離が20kmほど短いという噂も
あります。

うまく映像つないでワープしても
あとでネット上で炎上しかねませんね。

嘘か誠か今現在「3kmくらいしか走れない」
というDAIGOさん。

武道館での感動のゴールシーンが
見られるのでしょうか。

反対の声も

しかし、チャリティーマラソン自体の
存在意義を問う声も毎年上がっています。

そもそもこのマラソンを初めて
走ったのが間寛平さん。

3度目のチャレンジでは1995年折りしも、
阪神・淡路大震災が起こった年で自らも
自宅を失った寛平さんが被災者を勇気付ける
ために走った意義のあるものでした。

それ以降はいろいろなタレントが走るものの
その目的や意義がかすんでいます。

加えて、「チャリティーマラソン」なのに
高額のギャラって矛盾も甚だしいですね。

DAIGOさんも最初にオファーを受けて
保留した際に「断ったら本当にえらい!」
というような声もネット上では上がって
ました。

賛否渦巻くチャリティーマラソン、
良くも悪くも話題性だけはあるのは確か。

4億円の制作費で20億円のCM収入が
あるという24時間テレビ。

救っているのは地球ではなく
日テレだという声も。

ドル箱番組だけにその目玉コーナーとして
チャリティーマラソンは今後も続いて
いきそうですね。

スポンサードリンク

 - 芸能人