ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

稲見萌寧(ゴルフ)の出身高校・プロフィール!プロ転向は?

   

現在、高校に通いながらツアーにも
参加しているアマチュアゴルファーの
稲見萌寧(もね)さん。

ジュニア時代から活躍する
注目の若手ゴルファーです。

おもなプロフィール

稲見さんは東京都出身。

小学校4年・9歳の頃に家族のすすめで
ゴルフを始めたのだそうです。

世田谷区立東深沢中学校を卒業し、
現在は日本ウェルネス高校の
1年生です。

ちなみに日本ウェルネス高校は
愛媛県今治市にある通信制の高校。

野球・サッカーバドミントン・陸上競技など
の部活があるそうで、それぞれ好成績を
挙げているのだとか。

まぁつまりは通学せずに競技に集中できる
学校ということですね。

得意のクラブはアイアン全般。

平均飛距離はなんと240ヤード!

やはり身長165センチと女性としては
十分なサイズがありますから飛距離が
出るのかもしれませんね。

ちなみに宮里藍選手でも245ヤード、
横峯さくら選手が250ヤード。

女子プロゴルファーでは多くが220から
30ヤードほどですので、すでに高校生で
プロと遜色ない飛距離が出せるんですね。

ベストスコアは67。

まさに末恐ろしい
女子高生ゴルファーですね。

これまでの成績

6年生の頃に関東小学生ゴルフ選手権
で優勝。

4年生でスタートして2年後に
関東ナンバー1ってすごいですね。

同年の全国小学生ゴルフ大会女子の部では
4位タイと健闘。

さらに全国小学生ゴルフ選手権春季大会
でも2位と実力を証明しています。

中学校時代も3年生の頃に
関東中学生ゴルフ選手権
Aブロックで優勝。

全国中学生ゴルフ選手権でも4位タイ。

その才能をジュニア時代から
発揮してきたんですね。

今年度はアマチュアの日本代表
JGA女子ナショナルチームの候補選手
にも選ばれています。

プロ転向は?

これだけの実力があるときになるのは
いつプロになるのか?ということですが、
本人は「高校3年まではアマチュアで」
と語っています。

目下、アマのナショナルチームに
入ることが目標なのだそうです。

なかなか謙虚ですね。

実際にプロのツアーでアマチュア選手が
優勝した場合、プロ宣言することで
プロに転向できます。

かつて、宮里藍・石川遼、松山英樹といった
選手もこのパターンでプロになっています。

稲見さんがプロとしてツアーで活躍する姿を
早く見てみたいという方も多い
でしょうけどね。

アマチュアとしてどれだけの成績を
挙げるのかをとりあえずは期待して
その活躍を見守りましょう。

スポンサードリンク

 - スポーツ