ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

初代タイガーマスクの本名!まさかの引退?心臓疾患の病状

   

初代タイガーマスクが東京都内の病院に
入院し、心臓疾患の緊急手術を受けた
とのこと。

3月に行われた元横綱・曙との一戦で受けた
ダメージが原因で、歩行にも支障をきたして
いたのだそうです。

タイガーマスクの正体は?

初代タイガーマスクの正体は
佐山聡氏。

プロレスに馴染みのない方はまったくピンと
来ないかもしれませんが。

元々、漫画からアニメ化された
「タイガーマスク」が元になっており、
そのタイアップで1981年に覆面プロレスラー
としてデビュー。

以後、漫画のキャラクターとしてよりも
実際のプロレスラーとしての地位を
確立していきました。

佐山氏の初代から5代目まで
継承されており、4代目と5代目は
現役として別の団体で現在も活動中。

タイガーマスクって、ランド内の
ミッキーマウスと違って
意外といっぱいいるんですね。

病状は?

3月20日の後楽園ホールでの曙戦で
ボディープレスを受けてノックアウト。

その際に胸部を圧迫され、歩行するだけでも
胸の苦しさを訴えていたのだとか。

検査では心臓の血管の手術が必要と診断され
たそうで、即入院。

心臓疾患と発表はされていましたが、
これは心臓に関わる疾患の総称。

実際のところ、心臓の血管に損傷を負って
いたということでしょうか。

手術は成功したそうですが、再手術の
可能性もあるとのこと。

かなりの重症のようですね。

まぁ曙の200kg超の巨体にのしかかられたら
鍛えているプロレスラーでもたまりません
よね。

引退か?

関係者によると現時点での引退は否定。

ただ、足や腕を負傷しているのと違って
一番大事な心臓ですから、無理をしたら
取り返しのつかないことにも
なりかねません。

再起未定とのことですが、少なくとも長期に
渡っての療養が必要でしょうね。

ファンにとっては奇跡の復活を信じたい
ところでしょうけど、今のところ道は険しい
でしょうね。

現在は?

現在は面会謝絶で関係者も会話していない
とのことですが、術後の経過は良好
なのだそうです。

退院が叶えば、近日中にも記者会見したい
とのこと。

まぁここであまり無理はせずにゆっくり
養生してもらいたいですね。

スポンサードリンク

 - スポーツ