ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

ジョウユウ(LIXILグループ)が破産!どんな会社?

   

トイレメーカーのジョウユウが
破産申請をするとのこと。

同社はドイツの水栓金具製造会社
「グローエ」の子会社でした。

LIXILグループが買収

ジョウユウは中国で水栓金具や衛生陶器を
製造しており、「中宇」というブランド名
で事業展開していました。

2011年に住宅設備国内最大手
LIXILグループが買収。

中国での事業展開の一部門として
期待していました。

ところが、調べてみると財務報告と
財政実態がかけ離れており、約410億円の
損害が生じる可能性が出てきたとのこと。

ジョウユウという既存の会社で中国進出を
目論んだところが、とんだ不良品掴んで
しまったというところでしょうか。

しかし、経営が不良とみなすと
破産申請をスパっと出すあたり、
LIXILも非常に見切りの早い
会社ですね。

飛ぶ鳥落とす勢いのLIXIL

このLIXILグループはM&Aによりものすごい
勢いで海外進出を進めている企業。

あのトステムやINAXもLIXILグループ。

176億円で米大手トイレメーカーの
アジア部門を買収。

608億円でビル外壁事業を手がける
伊ペルマスティリーザを買収。

約3800億円で独グローエも買収。

すごい勢いで海外企業を買収。

「2015年に海外売上高1兆円」という
目標もぶち上げて、文字通りばく進して
きました。

今回のジョウユウの一件は同社の株価にも
すでに影響を及ぼしており、この大目標にも
冷や水を浴びせる結果となりました。

まぁしかし、早く損切りしたので、
この勢いは容易に止まらないのでは
ないでしょうか。

社長もキレ者

同社の社長・藤森義明氏は東大卒で
日商岩井(現・双日)を経て、
日本GEへ入社。

あのGEの日本法人ですね。

米GEの上席副社長、日本GEの会長・
社長を歴任。

この経歴だけ見てもキレ者っぷりが
分かりますね。

日本GE時代からすでに多数の国内企業より
社外取締役のオファーが殺到。

さすが「できる男」は
引く手あまたですね。

2011年それまでアドバイスを送っていた
LIXILグループの社長に就任。

それまで国内でしか展開してこなかった
同社を海外売上げ1兆円のグローバル企業
にすべく手腕を発揮。

2167億円をかけて6社の海外企業を買収。

じつは藤森氏の社長就任当初、同社では
2016年3月期までに連結売上高3兆円という
目標を掲げていました。

これはどうやら無理そうですが、
一気に海外展開を進めた藤森氏
率いるLIXILグループ。

日本発のグローバル企業として
さらに攻めの経営を推し進めるのか
注目ですね。

スポンサードリンク

 - ビジネス