ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

アレックス・ラミレスが再婚!お相手は?前妻とは離婚済み?

   

プロ野球ヤクルトや巨人、横浜で活躍した
アレックス・ラミレスさんが再婚した
とのこと。

相手は33歳の日本人女性とのこと。

相手の女性は?

このほど再婚したのは東京都在住の
嶋津美保さん。

ラミレスさんは昨年秋から前妻の
エリザベスさんと離婚協議に入って
いたそうで、その間、美保さんが
精神的な支えになっていたのだとか。

なんだかこの情報も微妙ですね。

まさか、離婚の原因がそもそも
美保さんとの関係だったんじゃないか
と邪推してしまいますが。

離婚協議は今年3月に終了。

その2ヵ月後に結婚って、
出来すぎのような気がしますね。

マスコミの取材に応じたラミレスさんは
美保さんを「素敵な女性」と語り、
至極幸せそうではありますね。

とりあえず「おめでとうございます」
というところでしょうか。

マイナー時代を支えた前妻

ラミレスさんの前妻・エリザベスさんは
14歳年上の“姉さん女房”でした。

ラミレスさんが18歳の頃、32歳の
エリザベスさんと結婚。

「18歳で32歳と結婚」という事実に
驚きますよね。

結婚した当時、ラミレスさんは
マイナーリーガー。

月数万円という安月給の生活を支えたのが
エリザベスさんだったのだそうです。

ラミレスさんを支えるために必死で働いた
そうで、まさに“糟糠の妻”。

ラミレスさんの打撃が開眼したのも
元ソフトボール選手のエリザベスさんの
アドバイスのおかげなのだとか。

もう足を向けて寝られない存在ですね。

そして日本に渡ることを迷っていた
ラミレスさんの背中を押したのも
エリザベスさんなのだとか。

あとから見ればその決断が日本での成功に
つながっているわけですから、紛れもなく
エリザベスさんは“あげまん”ですね。

ラミレスさんと言えば本塁打のあとの
パフォーマンスですが、そのアドバイスも
エリザベスさんがしていたのだとか。

まぁ・・・それについてはよかったのか
どうかは意見が分かれそうですが。

ラミレスさんの人気にあやかって2013年に
東京・西麻布にプエルトリコ料理の
レストラン「ラミちゃんカフェ」も
オープンし、エリザベスさんが
その運営をしていました。

しかし、2014年11月にエリザベスさんが
Facebookでラミレスさんと離婚すること
を公表。

その2ヶ月前に「El Coqui Restaurante」と
名前を変えた「ラミちゃんカフェ」も
閉店していました。

離婚の理由として同年5月に
「心が粉々に砕け散った出来事が発覚」
したのだそうで、店の閉店もそれが
理由だったのだそうです。

いったい何があったのか、詳細は語られて
いませんが、今回の再婚と関係あったり
しないでしょうか。

ちなみにエリザベスさんは以前にも離婚
していて前夫との息子アレックス・
ラミレス・ジュニアがいます。

彼はラミレスさんのコネでヤクルトに入団。

野球経験がないのにプロ野球に入った
というまさに異色の選手。

これはラミレスさんを引き留めたかった
ヤクルト側がラミレスさんの提示した
条件を飲んだことで成立した契約。

当然のことながら結果は残せず、
ラミレスさんの退団と同時に
自由契約に。

その後一時、四国・九州の独立リーグにも
所属していましたが、現在は米国に帰国し
結婚して子供もいるそうです。

ラミレスさんとエリザベスさんにとっては
孫ができたことになるんですね。

まぁラミレスさんは離婚してしまったので、
微妙な関係でしょうが。

ラミレスさんの現在は?

ラミレスさんは現在、選手として
所属していた独立リーグ・BCリーグの
群馬ダイヤモンドペガサズの
シニアディレクターを務めています。

いずれプロ野球の監督になりたいという
希望もあるようですね。

あれだけ活躍した選手ですから
今すぐにでも打撃コーチの
オファーがありそうですけどね。

糟糠の妻と別れ、新たな伴侶とともに
道を歩みだしたラミレスさん。

また「離婚」なんてことにならないように
末永くお幸せにすごしてもらいたいもの
ですね。

スポンサードリンク

 - スポーツ