ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

市原悦子に夫・子供はいるの?現在の活動についても!

   

テレ朝の土曜ワイド劇場「家政婦は見た!」
や「まんが日本昔ばなし」のナレーター
としてもお馴染みだった市原悦子さん。

かつてその演技力で「俳優座が生んだ
三大新劇女優」の一人に数えられて
いました。

家族について

市原さんの夫は俳優座で同期だった
演出家の塩見哲(さとし)さん。

お二人は1961年に結婚。

子供はいなかったそうですが、
おしどり夫婦として知られていました。

昨年、塩見さんに肺ガンが見つかり、
手術を行いましたが、その後肺炎に
かかり、同年4月に80歳でお亡くなりに
なりました。

2012年に市原さんが入院した際には
塩見さんが支えてくれていたそうですので、
そんな最愛の夫に先立たれてショックだった
でしょうね。

最近の活動は?

市原さんはかつては「家政婦は見た!」
[おばさんデカ 桜乙女の事件帖」
「弁護士・高見沢響子」など
2時間ドラマの女王として活躍。

最近では2時間ドラマへの出演は少なく、
ラジオ番組や全国各地での朗読会および
トークショーなどをメインに活動されて
いるようです。

女優業もなさってはいますが、以前ほど
多くないみたいですね。

現在、市原さんは79歳ですので、
体力的に見合った仕事を選んでいる
のかもしれませんね。

S状結腸腫瘍を手術

市原さんは2012年にS状結腸腫瘍が
見つかり手術。

当時、出演を予定していた山田洋次監督の
映画「東京家族」を降板しました。

健康診断を受けた際に腫瘍が見つかった
のだそうで、幸いにして生死に関わる
ものではなかったのだとか。

しかし、腫瘍が見つかって1ヶ月もせず
入院・手術していることから、
それなりの病気だったということ
でしょうね。

仮にS状結腸ガンだったとしても
早期であれば100%治癒するとまで
言われており、ガンの中でも比較的
治癒しやすいようですね。

手術後も定期検査は必須とのことですが、
市原さんはその後はお元気で活動されて
いますので、転移・再発等もなかった
ようですね。

30代・40代といった世代にはなんと言っても
「まんが日本昔ばなし」のナレーター
としての印象が強い市原さん。

いつまでも体に気をつけてお元気で
活躍していただきたいですね。

スポンサードリンク

 - 芸能人