ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

山口晃(画家)の経歴・嫁は?作品の値段はいくら?

   

大和絵や浮世絵のようなタッチに
現代の建物や風景を描く独自の世界観で
人気の画家・山口晃さん。

作品の完成前から予約が入るほど
その作品に人気があるのだそうです。

主なプロフィール

現代美術家として絶大な人気を誇る
山口さん。

プライベートではすでにご結婚
されているそうです。

そんな山口さんは東京都生まれ、
群馬県桐生市育ち。

やはり小さい頃から絵を描くのは
お好きだったそうです。

県立桐生高校を卒業し、予備校に通って
東京芸術大学を受験するも失敗し、
多摩美術大学に進学するも一年で中退。

辞めた理由は東京芸大へのこだわりと
私立の美大は学費が高かったため
だそうです。

その後、ふたたび東京芸大を受験し、
今度は合格。

同大美術学部絵画科油画専攻を卒業し、
同大大学院美術研究科絵画専攻(油画)の
修士課程を修了。

現在の作風は大和絵や浮世絵といった感じ
ですが、油画を勉強していたんですね。

学生の頃には鎧武者の作品を描いて
教授に批判されたこともあったのだとか。

むしろ今人気を得ている作風はそっち方面
ですから、批判した教授たちが今どんな顔を
しているのか見てみたいですね。

2001年に岡本太郎記念現代芸術大賞優秀賞を
受賞したほか、「ヘンな日本美術史」で
第12回小林秀雄賞を受賞するなど
その作品が高い評価を受けます。

馬のようなバイクにまたがる武士や
超高層ビルと古い日本家屋が同居する
不思議な都市などその作風はじつに
ユーモラス。

緻密に描かれた作品には思わず
引き込まれてしまいますね。


山口晃 大画面作品集

書籍の装丁や広告のポスターの原画も数多く
手掛けており、成田空港の4F出発ロビーにも
作品が展示されています。

成田空港をご利用の際には立ち寄ってみては
いかがでしょうか。

【画像】飛行機百珍図

じつは制作にあたっては、緻密な作品という
こともあってか、かなりの遅筆ぶり
なのだとか。

作品を依頼したクライアントとしては
気を揉むでしょうね。

その作品の値段は?

山口さんの作品はその絵のタッチに合わせて
浮世絵(版画)として販売されています。

値段は12万~13万円ほど。

一枚絵ならもっと値段はするんでしょうけど
版画なら頑張れば手が届きそうなお値段。

しかし、一度買ったらハマってしまいそう。

常時販売しているというわけでは
ないようですので、新作情報を
チェックして、購入してみては
いかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース