ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

バンデンハークの一軍昇格は?年俸・過去の成績について!

   

ソフトバンクに今季から加入した外国人投手
リック・バンデンハーク。

二軍で3勝負けなしの防御率0.80と
大活躍しています。

一軍昇格はいつ?

二軍ではまさに敵なしの成績。

十分な実力がありますが、プロ野球の
外国人選手の出場選手登録は最大4名まで。

ソフトバンクにはバンデンハークのほか
李大浩、スタンリッジ、カニザレス、
バリオス、サファテ、ウルフといった
選手がおり、李大浩、スタンリッジ、
サファテなどはチームの主力。

先発のスタンリッジに守護神のサファテと
すでに投手二人が外国人。

ここにバンデンハークが入る余地は
今のところなかなか難しそう。

今更ながら、年俸1億5000万円も払って
なぜ獲ったんですかね。

飼い殺し状態じゃもったいない。

まぁとはいえ長いシーズン、何が起こるか
わかりませんから、投手陣で故障者でも
出れば即、一軍でしょうね。

現在、二軍にいることについて、
「自分ができることをしっかりやっていく」
と前向きな発言をしているバンデンハーク。

真面目そうな性格ですね。

こういうひたむきな選手は応援したく
なりますし、きっと活躍もできるでしょう。

外国人にも怠け者でプライドばかり高い
ろくでもない選手がいますからね。

まぁそれは外国人に限った話でも
ないわけですが。

過去の成績は?

バンデンハークはオランダ出身。

大リーグで6年、韓国プロ野球で2年
プレーしています。

大リーグではマーリンズ・オリオールズ・
パイレーツに所属。

大リーグ通算8勝11敗、防御率6.08

6年でこの成績というのは、大リーグでは
あまり振るわなかったようですね。

一方で韓国では20勝13敗、防御率3.55と
なかなかの活躍ぶり。

2014年シーズンは最優秀防御率(3.18)と
最多奪三振(180)の2冠を獲得しています。

なるほどソフトバンクが1億5000万円も
払って契約するわけですね。

持ち球はスライダー、カーブ、
チェンジアップ。

198cmから投げ下ろすストレートは
MAX155km/hと威力十分。

これだけの投手が二軍って本当に
もったいないですね。

今後の活躍に期待!

母国のオランダ語のほか、英語、ドイツ語
スペイン語、フランス語まで堪能な
バイリンガルのバンデンハーク。

韓国にいた頃もファンにとても人気が
あったのだとか。

やはり人としてしっかりした
紳士なのが窺えますね。

残念ながら現在はチーム事情で登録枠の
空席待ち状態ですが、きっと活躍してくれる
のではないでしょうか。

福岡ドームの一軍のマウンドで
バンデンハークの投球が見られる日を
待ちましょう。

スポンサードリンク

 - スポーツ