ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

三重県の熊が滋賀県で大暴れ!もし熊に出会ったら?

   

三重県が捕獲したツキノワグマを
県の担当者が滋賀県の山中で解放。

その熊が滋賀県で人に危害を加えたことが
問題になっています。

放獣方法に問題が?

こうした捕獲した熊などの対処方法に
ついては地域によってまちまちとのこと。

今回は三重県の担当者が麻酔で眠らせた熊を
滋賀県境の山中に放したのだとか。

この熊が同地域の88歳の女性を自宅近くで
襲い、頬骨を折る重傷を負わせたと見られて
います。

この事件を受けて、滋賀県側は憤慨。

まぁ隣の庭で捕まえた熊を自分の庭に
放されて、被害者が出たということ
ですからね。

三重県側も被害の出た滋賀県多賀町に
対してすでに謝罪しており、滋賀県
にも謝罪を検討しているのだとか。

「熊を放したよ」と一声かけておけば
ことは大きくならなかったかも
しれませんが、相手は野生の熊ですから
被害を絶対に防げたとも言えない
でしょうね。

滋賀県もこの熊を捕まえて三重県側で放す
という意趣返しもできますが。

それはさておき、同じように熊が
生息している都道府県ではこれを教訓に
隣県への配慮もしつつ、対応をしていく
べきでしょうね。

熊と出くわしたら?

もし、熊と遭遇してしまったら、
まず騒がないこと。

熊の様子を窺いながらゆっくり後退して
遠ざかるのがベストとのこと。

まぁ熊に出会って騒ぐなというのも
難しいかもしれませんが、山の近くに
お住まいだったり、山に入ることが
あったらあらかじめ覚悟しておくこと
でしょうね。

間違っても熊に背中を見せて
ダッシュしないこと。

熊は時速60キロで走れるので
確実に追いつかれます。

木に登るのもNG。

熊は人よりも木登りが得意です。

昔からよく言う「死んだふり」もNG。

熊は死肉でも平気で食べるそうですので、
ガッツリいかれちゃいます。

そもそも熊が人襲う理由は、その場から
排除するためであったり、単純にふざけて
襲うこともあるのだとか。

あとはやはり「捕食」のため。

興奮して襲ってきた場合は落ち着いたら
すぐにその場から去るそうですが、
捕食のためとなると執拗に攻撃してくる
とのこと。

捕食目的となると、もうこれは逃げる
云々よりも闘うしかないでしょうね。

「鼻先を攻撃すればいい」なんてことも
いいますが、ピンポイントで鼻先狙うのは
至難の業。

基本、熊の痛覚は全身にあるので
どこを攻撃してもOKだそうです。

鉈(なた)のような刃物があれば
攻撃しやすいのだとか。

まぁなかなか鉈を携帯している人は
いないでしょうけど。

歌のように森の中で熊さんに出会ったら
慌てず騒がず、ゆっくりと後ずさりながら
逃げましょう。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース