ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

今井雅之がステージ4の大腸ガン!余命はどのくらい?

   

俳優の今井雅之さんがステージ4の
大腸ガンだったことを告白しました。

ガンにはステージ1~4まであり、
4は末期であることを意味します。

ステージ4の大腸ガンの余命は?

ステージ4の大腸ガンの場合の余命は
5年生存が15.0%、手術で17%弱と
あまり長く生存していないことが
分かります。

あくまで参考にしかなりませんが、
ステージ4まで進行しているということは
体のどこかに転移している場合が
多いようです。

症状は?

大腸ガンのステージ4での症状は、
下痢や便秘、血便や下血などが
みられるとのこと。

腸が正常に働くなくなっており、
便秘になったり腹痛になったり、
体重も減少するそうです。

治療方法は?

ステージ4いわゆる末期の状態となると
治療方法は抗ガン剤治療が中心となります。

大腸ガンであれば大腸の摘出手術後、
転移したガンを摘出するか、抗ガン剤治療
もしくは放射線療法を行います。

どういった治療を行うかは転移した場所にも
よるようです。

ただ、ご存知の方も多いように抗ガン剤治療
放射線療法ともに体への負担は少なく
ありません。

つらい治療によって返って気力・体力を失い
余命を削ってしまうケースも少なくない
そうです。

完治する見込みがなければ、こうした治療を
やめて、痛み止めなどの服用を中心に
残された余命を過ごすという選択も
あります。

今井さんの今後は?

ガンという事実は伏せながら「余命3日」
だったとマスコミに語っていた今井さん。

ステージ4という事ここに至っては
もう隠しておけなくなったんでしょうね。

かつては自衛隊にも所属した
バリバリの体育会系。

しかし、病には勝てなかった
ということですね。

自身で行った会見でもかすれ声を
振り絞るのが精一杯。

病状の重さを窺わせます。

抗ガン剤治療を行っているようですが、
現在はほとんど歩けない状態とのこと。

かなり消耗しているようですね。

現在の余命や病の詳しい状況までは
語っていませんが、会見では舞台への執念を
窺わせ、まさに俳優魂が滲んでいました。

非常に難しい病状だと思いますが、
今は治療に専念して、迫力ある演技を
また見せてもらたいですね。

スポンサードリンク

 - 芸能人