ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

フアン・フランシスコを巨人が獲得?年俸・成績は?

      2015/04/13

貧打に苦しむ巨人がメジャーリーガー
フアン・フランシスコ内野手の獲得に
乗り出していると報道されています。

同選手は今季タンパベイ・レイズと
マイナー契約していましたが、
すでに自由契約となっています。

年俸はいくらに?

フランシスコ選手の2014年の年俸は
135万ドル、日本円で約1億6000万円ほど。

巨人はいくらで契約するんでしょうか。

昨年まではメジャーリーガーでしたから、
やはり1億円近い金額にはなるのかも
しれませんね。

巨人ならこの金額はポンと
出せそうですけど。

過去の成績は?

フランシスコ選手のメジャーでの成績は
下記のとおり。

シンシナティ・レッズ
2009年 打率.429 本塁打1 打点7
2010年 打率.273 本塁打1 打点7
2011年 打率.258 本塁打3 打点15

アトランタ・ブレーブス
2012年 打率.234 本塁打9 打点32
2013年 打率.241 本塁打5 打点16

ミルウォーキー・ブルワーズ
2013年 打率.221 本塁打13 打点32

トロント・ブルージェイズ
2014年 打率.220 本塁打16 打点43

ここ2シーズン、本塁打がふた桁というのは
大砲不在の巨人にとっては魅力的だったん
でしょうね。

実際にシンシナティ・レッズのホーム球場
グレート・アメリカン・ボール・パークで
約153mの大ホームランを放つほどの長打力。

ちなみにこの記録は同球場では
史上2位とのこと。

ハンパないパワーの持ち主では
あるんですね。

ただ、打率はここ最近2割5分にも届いて
いませんし、三振も100個以上。

さらに左投手が極端に苦手で、
対左投手の成績は、打率.159、1本塁打。

これ、左投手出されたら
“アウト”ですね。

守備面でも送球難・捕球難があり、
サードからファーストにコンバートされるも
数値はメジャーの平均以下。

身長188cm・体重111kgという重量級で
守備範囲もあまり広くないとの定評。

これは不発の大砲・守備もイマイチという
“ダメ外国人”で終わる可能性大ですね。

まぁ打力も守備も及第点ならメジャーで
レギュラーになってるでしょうけど。

【動画】トロント・ブルージェイズ時代のホームラン

果たして契約は?

今年のタンパベイ・レイズの春季キャンプで
マイナー行きを宣告されて、これを拒否する
形で自由契約になったとのこと。

メジャーでプレーしたいという
こだわりがありそうですね。

巨人が声掛けて来てくれるかは
ちょっと微妙ですね。

ただ、この選手にいきなり1億円は
高すぎますよね。

巨人ファンの心境としては契約がまとまる
より前に打線が復活してくれることを
祈っているんでしょうけど。

とりあえず、巨人打線の復調を待ちながら
フランシスコ選手と契約に至るのかにも
注目しましょう。

スポンサードリンク

 - スポーツ