ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

亀渕友香の経歴・家族・指導した歌手がすごすぎる!

   

ゴスペル歌手でボイストレーナーとしても
活躍している亀渕友香さん。

数々の有名ミュージシャンの
ボイストレーニングをしてきました。

指導したミュージシャンは?

亀渕さんは下記のミュージシャンを
指導しています。

  • 杏里
  • 久保田利伸
  • 大黒摩季
  • MISIA
  • SPEED
  • 倖田來未
  • MAX
  • 小沢健二
  • 和田アキ子
  • 平松愛理
  • 研ナオコ
  • 平井堅
  • 持田香織
  • 和央ようか
  • 米倉涼子
  • 観月ありさ
  • 田中ロウマ

名立たるミュージシャン
ばかりですね。

そのボイストレーニング法が
確かなものだということ
なんでしょうね。

歌手志望やカラオケが上達したい方は
そのトレーニングを参考にされて
みてはいかがでしょうか。


あなたの声がぐんぐんよくなる!!
1人でできるボイストレーニングCDブック

経歴・家族について

亀渕さんは北海道札幌市生まれ。

お兄さんはニッポン放送の社長も務めた、
ラジオ・ディスクジョッキー、
パーソナリティの亀渕昭信さん。

アルバイトからニッポン放送に入って
ラジオDJを経て社長にまで
なった方です。

亀渕さんが生まれてすぐに一家は
東京に移転し、江東区深川の
ベニヤ工場で暮らしていたそうです。

小学校の頃、マヘリア・ジャクソン出演の
映画「真夏の夜のジャズ」を観て
その歌声に感動。

それ以来、ブルース、ジャズなどの黒人音楽
に傾倒していったのだそうです。

東京声楽音楽専門学校(現・昭和音大)の
オペラ科を卒業。

國學院大學幼稚園教育育成科を卒業した
という情報もありますので、同大を卒業後に
専門学校を出たということでしょうか。

1968年、R&Bグループ
「リッキー&960ポンド」の
ボーカルとしてデビュー。

リッキー&960ポンドは亀渕さんと
前野曜子さん(のちに脱退)の
ツインボーカルでサックスや
トランペットも入った実力派の
グループでした。

デビュー曲「ワッハッハ」ほか
「抱きしめて」などがヒット。

1980年、亀渕さんは渡米し、
米国人男性と結婚。

二人の間にはお子さんも
いたようです。

1987年に帰国し離婚。
音楽活動を再開します。

以後、歌手活動に留まらず、
ボイストレーナーとして
多くのミュージシャンを指導。

1993年、ゴスペルコーラスグループ
「亀渕友香&VOJA(The Voices of Japan)」
を結成。

2007年にボーカリスト養成学校
「VOJA Voice Art College」を開校。

同校の学長を務めています。

2008年には「第1回・野口英世アフリカ賞」
の授賞式および記念晩餐会にて演奏。

同式では天皇皇后両陛下や歴代総理大臣、
アフリカ各国の大統領や国王が出席。

そうそうたる国賓の前で歌うって
本当にすごいことですよね。

現在、70歳の亀渕さんですが、歌手活動も
さることながら、すばらしいボーカリストを
これからも世に送り出してもらいたい
ですね。

スポンサードリンク

 - 芸能人