ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

森田真司(もり家)の経歴・年商・お店の場所は?

   

うどんの本場・香川で多くのファンを持つ
うどん店「もり家」。

この「もり家」を人気店に育て上げたのが
店主の森田真司さん。

これまでの経歴

森田さんは地元・香川県高松市の出身。

16歳の時に高校を中退し、当時讃岐うどんの
大手だった「うどんの庄 かな泉」に入門。

同店で20年修行し、店長も経験。

35歳の頃に独立し「本格手打 もり家」を
オープンします。

ちなみに修行した「かな泉」は
2012年に倒産してしまいました。

べつに「もり家」ができたことが
原因ではなく、大型のうどんチェーン
との競争に負けたためだそうです。

一方で森田さんは「もり家」
「あやうた製麺」の2店舗を経営。

さらにネット通販でもうどんを
販売しています。

もり家のネットショップ

グループ全体の年商は2億5000万円
とのこと。

儲かっていますねぇ。

一般的な街のうどん屋で年収100~350万円
というレベルだそうですので森田さんの店は
大繁盛店ということですね。

やっぱり客単価が1000円未満のうどん屋は
よほど評判がよくない限りはそんなに
儲からないんですね。

サラリーマンのほうが稼げるかも。

「本格手打 もり家」について

「本格手打 もり家」の場所は
下記のとおり。

香川県高松市香川町川内原1575-1

おすすめのメニューは、

かき揚げおろしうどん 780円

【画像】かき揚げおろしうどん

大ぶりな地エビと野菜が入った
ボリューム満点のかき揚げと
自慢のうどんの組み合わせが絶品。

「もり家」にお越しの際は
ぜひ頼みたい一品ですね。

後進を熱心に指導

森田さんは後進の指導にも熱心に
取り組んでいるとのこと。

県外修行生のための寮「もり家練成塾」
という施設もあるようです。

その修行はかなり厳しいようで、
「本格手打」の暖簾を分けてもらった弟子は
今までほんの数人なのだとか。

なかには体調を理由に辞めた弟子がこっそり
開業していたなんてケースもあったのだ
そうです。

育ててもらっておいて
それは失礼な話ですね。

まぁしかし、こんな繁盛店で勉強させて
もらえれば相当に腕を磨くことができる
のは確かでしょうね。

また森田さんは東京方面のデパートで
うどんの手打ちの実演をしたり、
地元の小学生の体験学習を受け入れる
といった活動もされているそうです。

ぜひ、これからも指導に力を入れてもらって
讃岐うどんの名店をどんどん世に送り出して
もらいたいですね。

スポンサードリンク

 - ビジネス