ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

ネイト・シャーホルツってどんな選手?成績・性格は?

   

広島との契約が決まった外国人選手
ネイト・シャーホルツ外野手。

故障したエルドレッド選手の穴を埋める
助っ人として活躍が期待されます。

米国球界での成績

シャーホルツ選手はネバダ州の出身。

身長188cm・体重97.5 kg
右投左打・外野手

さすがにいい体してますね。

高校時代はカリフォルニア州の
サンラモン·バレー高校に進み
キャプテンを務めました。

在学中に3度リーグの最優秀選手に
選ばれるなど活躍。

卒業後は同じカリフォルニア州の
シャボー・カレッジに進学。

大学時代は三塁手を務め、
全米代表にも選ばれました。

かなりの実力があった
ということですね。

2003年のドラフトでサンフランシスコ・
ジャイアンツから2巡目・全体63位で
指名を受け入団。

マイナーリーグのアリゾナ・リーグ・
ジャイアンツでキャリアをスタート。

11試合で打率400をマーク。

シングルAのセイラムカイザー・
ボルケイノーズに昇格。

35試合に出場し打率306・本塁打3本・
打点29をマーク。

ルーキーとしては順調な
スタートを切ったんですね。

メジャーデビューは2007年。

39試合に出場し、打率304・本塁打0・
打点10の成績。

デビューの年にしては
まずまずじゃないでしょうか。

2008年シーズンはほとんどを
マイナーリーグで過ごしますが、
北京五輪の米国代表として出場し、
銅メダルを獲得。

2009年からはジャイアンツの外野手として
メジャーに定着しますが、2012年に
トレードでフィラデルフィア・フィリーズ
に移籍。

そのオフにFA権を取得し、
シカゴ・カブスに移籍。

2013年シーズンには打率251・本塁打21・
打点68とキャリアハイを記録。

しかし、翌年は極度の不振に陥り
カブスから戦力外通告を受けて
ワシントン・ナショナルズとマイナー契約。

シーズン途中にメジャーに昇格し
23試合に出場し打率225・本塁打1本。

ふたたびFA権を取得し、今シーズンは
テキサス・レンジャーズとマイナー契約
するも3月28日に自由契約。

そして、4月3日に広島との契約が
発表されました。

果たして日本での活躍は?

時に助っ人外国人はヤクザのような
輩もいますが、シャーホルツ選手は
非常に練習熱心で真面目とのこと。

故障したとか言ってキューバから
戻って来ないどこかの外国人みたい
にはならなそうですね。

しかし、昨季37本塁打を放った
エルドレッド選手の穴を埋めるにしては
これまでのキャリアからして
あまり望めないような気がしますね。

今までの最多本塁打は
カブスでの21本が最高。

メジャーでのキャリアからすると
どちらかというとアベレージヒッター
という印象ですね。

この成績で1億3900万円の年俸は高すぎる
ような気もしますが。

まぁしかし、外国人選手の補強には
定評のある広島。

シャーホルツ選手の日本での
大ブレイクを期待しましょう。

スポンサードリンク

 - スポーツ