ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

大川ミサヲさんの経歴がすごすぎる!最後の1800年代生まれ

   

世界最高齢としてギネス認定も受けていた
大川ミサヲさんが亡くなったとのこと。

享年117歳。

国内では最後の1800年代生まれ
だったのだそうです。

まさに人生そのものが歴史

大川さんは1898年、明治31年生まれ。

大阪市北区の出身で呉服屋の4女として
生まれたのだそうです。

生誕当時はまだ勝海舟や黒田清隆など
歴史上の人物が存命していたとか。

教科書に出てくる昔の人と
同じ空気を吸っていたなんて
すごすぎて想像ができませんね。

1919年に大川幸男さんと結婚し、
3人のお子さんをもうけています。

しかし、夫の幸男さんは
1931年36歳の若さで死去。

当時33歳でお子さん3人抱えて
大変だったでしょうね。

当時は「大大阪時代」と呼ばれ
大阪が大変栄えていた時代。

関東大震災で被災した人も移住して
東京よりも人口が多かったのだとか。

大川は道頓堀や千日前に行くことが
楽しかったと当時を振り返っています。

これも歴史上の出来事という感じで
ピンときませんね。

健康の秘訣は食べること

100歳を超えるまで一度も大病を
患わなかったという大川さん。

健康の秘訣を尋ねられると
「食べること」と答えています。

三食必ず食べ、好物はラーメンと
ビーフシチューだったとか。

メニューが若いですねぇ。

中高年じゃ胃がもたれて
しまいそうです。

家族の人数もハンパない

116歳の誕生日には孫14人、ひ孫25人、
やしゃ子13人の合計52人に囲まれて
祝ってもらったのだとか。

もう52人もいたら普通の人でも
誰が誰だか分からなそうですね。

ギネス記録に認定

2013年1月12日にそれまでの最高齢者が
死去したことで、同月27日に大川さんを
世界最高齢の女性としてギネス認定。

今年3月5日に117歳を迎え、世界で5人目の
117歳到達者になりました。

19世紀・20世紀・21世紀の3世紀を
生きてきた大川さん。

その人生がまさに歴史
そのものですね。

老衰で亡くなったとのことで
117歳の大往生のご冥福を
お祈りしたいと思います。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース