ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

田中了緒雅(満月マン)とはどんな人物?脱税でも起訴!

   

東京・日本橋近辺を清掃して回る
キャラクター「満月マン」として
活動していたという田中了緒雅氏。

じつは霊感商法で訴えられているほか、
脱税でも起訴されています。

肩書きは浄水機販売会社の社長

田中氏の肩書きは浄水機販売会社
「アール」なる会社の元社長。

東京都港区の通信販売会社で
すでに解散しているようですが、
どんな商売をしていたんでしょうね。

じつは田中氏の別の顔として自称・霊能力者
池田曠吉氏なる人物とともにいわゆる
“霊感商法”を行っていたとのこと。

その実態は「金運が上がる」「病気を防ぐ」
といった触れ込みで、除霊をしたり、
子が授かるという観音像を販売するなど
していたようです。

あまりにも型どおりの
霊感商法ですね。

しかし昔からよくあるこの手の話に
乗ってしまう人っているものなんですね。

やはり“溺れる者は藁をも掴む”という
ことでしょうか。

じつは販売していた観音像は千葉の
観光名所で売られていた“みやげもの”
だったのだそうです。

いやいや、もうちょっとがんばって
カムフラージュできなかったんかい
とツッコミたくなりますが。

気になるお値段は仕入れ値1000円のところ、
なんと8万円で販売!

この霊感商法で得た所得は
さらに驚きの2億7000万円!

霊感商法って儲かるんですねぇ。

現在、損害賠償を求める被害者らと
裁判で係争中。

これで損害賠償となってもこういう人たちは
また手を変え品を変え同じようなことを
やりますからね。

くれぐれも気をつけましょう。

じつは満月マンの中の人

田中氏はじつは着ぐるみで日本橋近辺を
清掃する「満月マン」に入っていた
一人だったとのこと。

【画像】掃除をする満月マン

2013年10月10日、美しい地球にするため、
感謝あふれる平和な世の中にするために誕生
事務所は六本木。拠点は日本橋。
毎月定例参拝は伊勢神宮。

こんなキャラクターが日本橋に
存在することを初めて知りました。

ボディから下半身にかけての部分が
全身タイツの質感そのままで
ボディラインが妙にクッキリ。

街を掃除をしていることは非常に
奇特だとは思いますが、警察に
捕まったりしないんですかね?

中に入っているのは田中氏以外にも
実業家でヒップホップミュージシャンの
TOMOROさんという方など
複数名だとのこと。

今回の田中氏の一件で満月マンも
見納めとなるんでしょうか。

別の人がやってても「霊感商法」「脱税」
ってイメージが付いちゃいましたよね。

まぁしかし、日本橋の人たちが許すので
あればまた復活してもいいんじゃない
でしょうか。

日本橋にお越しの際には満月マンを
探してみましょう。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース