ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

ザビエルの子孫は?現存するミイラ・日本の案内役ヤジロウ

   

日本に初めてキリスト教を伝えた
フランシスコ・ザビエル。

歴史の教科書に必ず登場する
お馴染みの人物ですね。

子孫はなんと日本人!?

ザビエル自身は46歳で死去するまで
独身でしたが、その兄の子孫が
現在もご存命。

お名前をルイス・フォンテスさんと
おっしゃり、なんと日本に帰化されて
福岡市に在住。

【画像】ルイス・フォンテスさん

日本では「泉類治」と
名乗っているそうです。

やはりカトリック教の神父を
されているとのこと。

スペイン生まれのルイスさんが
日本に来たきっかけはザビエルが
日本から送った手紙を読み感動した
からなのだそうです。

戦国時代から時を越えてその子孫が
また来日するってなんだか
運命的なものを感じますね。

死後は聖人に

ザビエルは日本での布教後、中国に渡る途中
広東の上川島で高熱の病にかかり死去。

一旦埋葬されますが、
のちにインドのゴアへ移送。

現在もゴアのボン・ジェズ教会に
埋葬されています。

ご開帳されたザビエルのミイラ

そこまでグロくはないですけど、
聖人の遺骸ということで
みなさん参拝にいらっしゃるんですね。

この遺骸は10年に一度
ご開帳されるそうです。
(写真は2014年のもの)

遺髪や右腕、骨の一部は分散されており、
東京にも胸骨の一部があるのだそうです。

仏舎利みたいな感じでしょうか。

日本に案内したヤジロウ

ザビエルが日本に来たきっかけとなったのが
マラッカ(マレーシア)にいたヤジロウ
という日本人だったそうです。

このヤジロウは九州出身で海賊を
生業にしていたそうですが、
若い頃に殺人を犯し、海外に逃亡。

その罪を告白するためにザビエルの元を
訪れ、日本人として初めて洗礼を受けた
のだそうです。

このヤジロウから日本のことを聞き、
布教を決めたというザビエル。

日本に来てからもヤジロウが
その案内役を務めたそうです。

ザビエルが日本を離れた後は
日本に残りまた海賊に戻った
というヤジロウ。

中国近辺で殺害されて
その生涯を閉じたのだとか。

いやいや、せっかくザビエルから
洗礼を受けて改心したのに
海賊に戻っちゃダメでしょ。

案の定、ろくな死に方を
してませんね。

日本が大好きだった!

ザビエルは、
「日本人は優れている」
「今までで最高の国民」
という賛辞を述べています。

戦国時代の話でも日本に好意を
持ってくれていたことが
素直にうれしいですね。

ザビエル、いい奴!

しかし、当時の衆道(男色)という
文化には驚いていたとのこと。

織田信長や武田信玄など有名な武将でも
みんな男の愛人がいた時代ですからね。

それはさておき、頭頂部が薄い人を
「ザビエル」なんて揶揄しますけど、
こんなに日本びいきのザビエルに
失礼ですよね。

日本好きな外国人として
もっとザビエルに敬意を
払いたいものですね。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース