ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

吉岡秀子の出身校・プロフィール・コンビニライターって?

   

コンビニ業界を追いかけて取材するライター
吉岡秀子さん。

自他共に認める“コンビニウォッチャー”
なのだそうです。

コンビニ業界の取材がライフワーク

吉岡さんは北海道生まれの大阪育ち。

関西大学社会学部マスコミ学科を卒業後、
毎日新聞社系列の印刷・制作会社に入社。

クリエイティブライターとして
10年間勤務し、フリーライターに転身。

以来、コンビニ業界の現場取材を
ライフワークに活動しているとのこと。

2003年からは週刊誌「AERA」に
「GO!GO!JUNKIE」を連載。

大手コンビニの商品開発を取材した
記事を多数執筆しています。

コンビニを追いかけているだけで
ライフワークになるのかとも思いますが
コンビニも数社それぞれ違いますし、
商品も常に入れ替えてますから
取材のネタには困らないでしょうね。

また、吉岡さんの流通業界の現場ルポには
定評があるとのこと。

コンビニが好きなだけでは取材になりませんから
客観的に見られる視点とライティングの腕も
確かなんでしょう。

コンビニの強さの秘密とは?

不況にも負けないコンビニの強さの
理由についても吉岡さんは分析しています。

それはズバり、変化への対応力、商品力、
効率性、消費者を集める娯楽性、
地域に密着した公共性。

テレビでコンビニの新商品のCMを見ると
とりあえず買ってみようかと思いますよね。

ほかにも公共料金の支払いやらチケットの
受け取りやら宅配便の留め置きに至るまで
コンビニはもう生活に欠かすことのできない
まさに“サービスステーション”。

こちらの吉岡さんの著書ではセブンイレブン
ファミリーマート、ローソンへの取材を元に
その戦略などをまとめています。


コンビニだけが、なぜ強い?

各社の社長のインタビューも掲載。

コンビニについて知ることができる
だけでなく、大手企業の社長の考えなど
を学べるビジネス書としても
楽しめそうです。

ただ利用するだけでなくその裏側を
知ることでふだん利用するコンビニが
また違って見えるかもしれません。

そのうち吉岡さんのような
“コンビニウォッチャー”
になれるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - ビジネス