ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

高橋純平(県岐阜商)の出身中学・プロフィール

   

春のセンバツ甲子園大会に出場する
県岐阜商業の高橋純平投手。

今大会の注目の速球派投手です。

中学から頭角を現す

高橋投手は岐阜県岐阜市の出身。

梅林スポーツ少年団で小学2年から
野球を始めます。

市立梅林中学校時代は
揖斐本巣パワーボーイズ
(現・揖斐本巣ボーイズ)
に所属。

ちなみに同チームの名誉会長は
野田聖子衆院議員。

岐阜選出の議員ならでは
というところでしょうか。

中学時代に県選抜にも選ばれており、
3年時の球速は142キロ。

やはり中学時代から突出した
才能があったんですね。

中学卒業後、県立岐阜商業へ進学。

県岐阜商は甲子園での優勝経験もあり
数多くのプロ選手を輩出している古豪。

高橋投手は1年時からベンチ入りし、
公式戦で145キロをマーク。

プロのスカウトからも注目されます。

2年生からエースとして活躍。

春に県大会優勝、夏の県予選では
ベスト4に入ります。

そして秋の東海大会で準優勝を果たし、
春の選抜への切符を手にしました。

プロのスカウトも太鼓判

高橋投手は現在、
身長183cm・体重76kg。

ピッチャーとしては申し分ない
サイズですね。

もう少し体重がほしいところでは
ありますが。

ピッチャー向きの強気な性格の
持ち主とのこと。

本当に将来が楽しみな
逸材ですね。

持ち球はカーブ・スライダー・スプリット。

152キロのストレートにこの変化球は
なかなか打てないでしょうね。

【動画】2014年秋の東海大会準決勝

昨年秋の東海大会での
防御率は0.27。

一試合平均1点取られていないって
金属バットの高校野球では
脅威の防御率。

さらに同大会で4試合投げて
四死球はたったの4つ。

コントロールもいい証拠ですね。

各プロ球団のスカウトも熱い視線を
送っており、昨年の注目株だった
安楽投手(現・楽天)以上という
評価すらあるのだとか。

この春の選抜での活躍がますます
楽しみになりますね。

まぁ心配なことと言えば
連投によるケガ。

あの安楽投手も肘を壊しましたから
あんまり球数投げさせて磨耗しないかが
懸念されます。

野球界の宝ですからぜひプロに行くまで
大事に使ってもらいたいもの。

ともあれこの春の選抜、自慢の速球による
奪三振ショーに期待したいですね。

スポンサードリンク

 - スポーツ