ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

安藤正(三井不動産)の出身校・経歴、会長に就任!

   

ショッピングセンター「ららぽーと」を
運営する三井不動産商業マネジメント。

社長を務めるのは安藤正氏。

就職難で三井不動産へ

安藤氏は大阪の出身。

東京大学法学部を卒業し、
三井不動産へ入社。

もうすでにエリート人生ですね。

しかし、当時はオイルショック後の
就職難の時代だったとのことで、
安藤氏が三井不動産へ就職を決めたのも
「なんとなく」なのだとか。

「なんとなく」三井不動産に入れてしまう
あたりがすでに凡人と違いますけど。

住宅第一事業部に配属され、福岡支店、
ビルディング事業本部、総務部、人事部など
に勤務。

途中2年間、筑波大学大学院に通っていた
こともあったとのこと。

「国内留学」なる制度が社内にあり、
学費は会社持ちだったとのこと。

社外研修みたいなものでしょうか。

優秀な社員への“投資”なのでしょうが、
社員を2年も大学院に通わせる三井不動産、
やっぱりハンパないですね。

2002年からはビルディング本部業務推進室長
を務め、2004年から「ららぽーと」の常務兼
SC運営本部長に就任。

2007年に同副社長、2009年から社長を
務めています。

2015年4月より同社取締役の青柳雄久氏が
社長に就任、安藤氏は会長職に就く
とのこと。

東大から一流企業に入社して社長、
ついには会長。

誰もが夢見るエリート街道
ですね。

いったい年収はいくらなの?

天下の三井不動産。

安藤氏も執行役員となっていますが、
気になる年収について調べたところ、
役員報酬が8300万円とのこと。

グループ会社の社長としての報酬も
合わせれば軽く1億円以上の年収
ではないかと推測されます。

庶民からしてみたら
うらやましい限りですね。

まぁその分、社員とその生活が
懸かっている分、責任も重大ですが。

ちなみに三井不動産の社員数は
1200人弱。

平均年収は約1100万円とのこと。

やはり一流企業だけあって
平均年収は1000万円オーバー。

まだまだ好景気感が実感できない
人々が多い中、旧財閥系企業は
強いですね。

これからもっと景気が上向けば
不動産も値上がりするでしょうし、
小売業も繁盛するでしょう。

安藤氏から青柳氏に社長が交代する
三井不動産商業マネジメントですが、
ますます右肩上がりになるかも
しれませんね。

スポンサードリンク

 - ビジネス