ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

米田肇の経歴・出身校・料理人になるための執念がすごい!

   

大阪のレストラン「HAJIME」の
オーナーシェフ・米田肇さん。

2009年に史上最短でミシュランの三ツ星を
獲得する快挙を成し遂げました。

すべては料理人になるため

米田さんは大阪府枚方市の出身。

料理人をめざしますが、
両親が反対。

自力で調理師の専門学校に通うのにも
年間200万円かかると知り、一旦大学へ。

今や人気の近畿大学の理工学部に
進学します。

大学卒業後に自動車部品メーカー
NOKへ入社。

エンジニアとして働いていました。

しかし、料理人としての道は諦めておらず、
働きながら調理師学校の資金を貯めて
いたのだそうです。

「夕食は200円」「トイレは会社で」という
涙ぐましい節約生活によって2年で600万円を
貯めて退職し、辻調グループ校の
エコール辻大阪に入学。

料理人になりたいがために
大手の就職先を資金稼ぎの場に
するとはすごい執念。

卒業後は関西のレストランで修行し、
2002年にフランスに渡ります。

しかし1年後、労働許可が下りずに
帰国を迫られる憂き目に遭います。

当局と交渉するも難航し、
店で働けない日々を送ったそうです。

そんなとき地元の市長と知り合い、
そのつてで当時の大統領シラク氏に
直接話が通るという幸運に恵まれます。

シラク氏が親日派だったこともあり
労働許可は無事に下りたそうです。

こういう強運を持っていることも
成功者の条件の一つかもしれませんね。

2005年に帰国し、サミットの会場にもなった
ウィンザーホテル洞爺のシェフに就任。

2008年に独立し現在の「HAJIME」を
大阪にオープン。

その翌年、いきなりミシュランの
三ツ星を獲得しています。

オープンから1年で“三ツ星”って
すごいですね。

歴史ある数々の老舗を抑えての
まさに快挙といっていいでしょうね。

お値段はおいくら?

大阪・肥後橋にあるレストラン
「HAJIME」。

下記の3つのコースになっています。

TASTING MENU SHORT 21600円
TASTING MENU STANDARD 32400円
VEGETABLE TASTING MENU 26250円

さすが高級フレンチですね。

庶民が気軽に楽しむには
二の足を踏んでしまいます。

記念日や大事なデートなどに
ご利用されるといいかも
しれませんね。

壮大な世界観を持った料理

米田さんの料理はその異色の経歴もあってか
自然、地球、宇宙などの壮大な世界観を
持っています。

それがオープン1年で三ツ星獲得という
異例の評価になったんでしょう。

本人曰く三ツ星は「取れると思っていた」
とのこと。

単なるビッグマウスではなく、自身の料理に
絶対の自信を持っているんでしょう。

まさに日本を代表するフレンチの
シェフとなった米田さん。

料理人として今後のますますの活躍に
期待したいですね。

スポンサードリンク

 - ビジネス