ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

堤大介の出身校、嫁・家族がみんな有名人!

   

ピクサー・アニメーション・スタジオで
アート・ディレクターを務めていた
堤大介さん。

同スタジオはトイ・ストーリーなどの
制作でも有名な米国のアニメーション
製作会社です。

野球一筋からアニメの世界へ

堤さんは東京都の出身。

小学校から高校まで町田市の私立和光学園
に通っています。

子供のころから野球に打ち込み、
体が大きければプロを目指していた
と本人も述懐しています。

高校卒業後、お姉さんが留学していた
アメリカへ自身も留学。

日本の短大にあたるコミュニティーカレッジ
で絵を描き始め、マンハッタンの私立の美大
School of Visual Artsに編入。

奨学金をもらいながら学校に通っていた
そうですが、成績が落ちれば奨学金も
止まるため、必死にがんばったのだとか。

在学中にディズニー主催のトレーニング
キャンプに参加。

そこでディズニーのアニメーターの
絵に感動し、ディズニーで働きたい
という希望を持つようになったそうです。

努力の甲斐あって大学を首席で卒業。

しかし、ディズニーでは2Dのアニメーターは
募集していなかったのでジョージ・ルーカス
のビデオゲーム会社に就職。

2年ほど勤務した後、「Blue Sky Studio」
という映画会社に転職。

そこでコンセプトアーティストとして
腕を磨くうちにピクサーから
声が掛かります。

誘われた作品は、
あの「トイ・ストーリー3」

アートディレクターとしての
オファーでした。

そうしてピクサーに移り、
「トイ・ストーリー3」のほか
「モンスターズ・ユニバーシティ」
などを手掛けました。

現在はピクサーを退社し、
自らのアニメーションスタジオ
「TONKO HOUSE」を設立しています。

家族はみんな有名人

堤さんの妻はあの宮崎駿監督の姪
なのだそうです。

二人の間には息子さんが一人
いるとのこと。

堤さんの父はジャーナリストだった
故・ばばこういち氏。

母は詩人の堤江実さん。

さらに姉はジャーナリストで作家の
堤未果さん。

その夫は参議院議員で薬害HIV訴訟の
元原告だった川田龍平さん。

なんだか身内がことごとく
有名人ですね。

ちなみに両親は堤さんが
5歳のときに離婚。

当時、会社を経営していたお母さんに
お姉さんとともに引き取られたのだ
そうです。

堤さんが高校を卒業する時期に
バブルが崩壊し、お母さんの会社が倒産。

さすがに堤さんも米国留学を諦めかけた
そうですが、お母さんは堤さんの留学を
後押ししてくれたのだそうです。

今やアニメ監督として世界から評価を
受けるまでになった堤さんですが、
もし米国に行けなかったら
その運命は大きく変わっていた
でしょうね。

自らのスタジオを立ち上げ、アカデミー賞に
ノミネートされる作品を作り上げるまでの
監督になった堤さん。

世界を席巻するアニメ監督として
今後の活躍に期待したいですね。

スポンサードリンク

 - ビジネス