ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

大塚朝之(猿田彦珈琲)は元俳優!店名の由来とは?

   

恵比寿にある人気のコーヒー専門店
猿田彦珈琲(さるたひここーひー)。

店長は元俳優をしていた
大塚朝之さんです。

芸能人からコーヒー店

大塚さんは東京・調布市の出身。

15歳から芸能事務所に所属し、
ドラマやCMにも出演。

現在のイケメンぶりを
見ても納得です。

俳優として活動していましたが、
25歳で引退。

無数にオーディションを受けて
役を得るという毎日に疲れて
しまったのだそうです。

性格的に芸能人には
向いていなかったのかも
しれませんね。

引退後、目標を失っていたときに
幼馴染から自分の勤めている
コーヒー豆店「南蛮屋」に
誘われて就職。

以来、おいしいコーヒーを出す
仕事に目覚め、コーヒーについて
猛勉強し、コーヒーマイスターの
資格も取得。

南蛮屋での4年の修行を経て、
独立を考え、現在の店のある
恵比寿の物件を見つけます。

しかし、資金が乏しく友人たちから
借金をしつつ、店の内装は手作りで
なんとか開業。

開業当時、手元に5000円しかなかった
そうですから、本当に金欠状態
だったんですね。

しかし、オープン初日から
200人の大入り。

開店前に情報サイトで取り上げてもらったり
それをきっかけにさらに取材が来たりと
運にも恵まれたのだそうです。

まぁ宣伝効果もさることながら
何よりコーヒー自体もおいしかった
のでしょうね。

「猿田彦」って?

店名の「猿田彦」とは古事記や日本書紀に
出てくる神様の名前。

猿田彦神社って
三重県にありますね。

店の看板をデザインしてくれた
友人の奥さんから提案された
名前なのだそうです。

特に大塚さんの名前や生い立ちに
関わっているわけでもないんですね。

新たな店舗がオープン

生まれ故郷でもある調布市仙川に
猿田彦珈琲2号店がオープン。

恵比寿の1号店よりも
7倍の規模ということで
また大勝負に出ましたね。

コーヒーお好きな方は一度お店まで
足を運んでみてはいかがでしょうか。

今や評判のコーヒー専門店に育ちつつある
猿田彦珈琲。

「日本発のコーヒーブランドを作る」と
大きな夢を語る大塚さん。

その夢の実現に向かってこれからも
ぜひがんばってもらいたいですね。

スポンサードリンク

 - ビジネス