ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

松井裕樹の弟は習志野高校の内野手!家族構成は?

   

昨年、楽天に鳴り物入りした
松井裕樹投手。

甲子園で奪三振記録を更新したルーキーも
プロ1年目は4勝8敗と負け越して、
厳しいシーズンを送りました。

弟は名門高校の野球部員

松井投手の弟の和輝さんは
高校野球の名門・習志野高校で
内野手をしています。

兄と同じ青葉緑東リトルシニアから
千葉県習志野市立習志野高校に進学。

身長178センチ・体重66キロ
右投・右打

身長はそこそこありますから
もう少し体重があってもいい
でしょうね。

お兄さんの裕樹投手は174センチですから、
身長では和輝さんのほうに軍配が
上がっています。

まぁ身長では野球の実力は計れませんが。

習志野高校は夏の甲子園で2回の優勝、
明治神宮野球大会や国体でもそれぞれ1回の
優勝を誇る野球の名門校。

今までに16人のプロ野球選手を
輩出しています。

あのミスタータイガースこと
掛布雅之さんもその一人。

公立高校なのに球史に残る名選手まで
輩出しているなんて本当にすごいですね。

気になる和輝さんの実力については
注目選手として取り上げられない
ことからもそこまでではないと
思われます。

まぁ有名な兄を持つと何かと
周囲が騒がしくて大変でしょうが、
今年は3年生になりますので、ぜひ
甲子園めざして頑張ってほしいですね。

家族について

松井投手は両親と弟の
4人家族。

お父さんはアパレル関係のお仕事を
されているのだそうです。

仕事で忙しいお父さんに代わって
野球のことまで面倒を見ていたのが
お母さんだったとのこと。

小さいころから松井投手のトレーニング
にまで付き合っていたのだとか。

子供のスポーツには男親が入れ込むほうが
多いと思いますが、松井投手の場合は
お母さんが中心だったんですね。

2年目のシーズンに期待

昨シーズンはプロ1年目の洗礼を受け、
2軍降格まで経験。

それでも1軍に復帰し、
先発・中継ぎで奮闘。

4勝8敗、防御率3.80とプロの成績としては
平凡以下ですが、1年目の高卒ルーキー
としては可能性を感じさせてくれました。

デーブ大久保新監督は中継ぎとして
起用するといった発言をしてるようですが、
果たして今シーズン、周囲の期待に応える
活躍をしてくれるのでしょうか。

松井裕樹投手の2年目のシーズンに
期待しましょう。

スポンサードリンク

 - スポーツ