ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

腸内フローラにいい食品とは?恐ろしい病気との関係

   

人間の腸内には100種類以上、100兆個もの
腸内細菌がいるのだそうです。

これらの腸内細菌は「腸内フローラ」とも
呼ばれます。

腸内フローラを整える食品

腸内フローラを整える、いわゆる善玉菌を
増やす食品を摂る方が当然、体にとっては
ベストです。

やはり善玉菌を増やす代表格としては
ヨーグルト・乳酸菌飲料。

納豆・漬物などの乳酸発酵食品も
いいそうです。

ほかには野菜・果物・豆類といった
オリゴ糖・食物繊維の含まれる食品も
善玉菌を増やすとのこと。

“生きた乳酸菌”なんてフレーズで売ってる
食品もありますが、乳酸菌が死んでいても
特に問題はないそうです。

逆に悪玉菌を増やすのが
たんぱく質や脂質の多い食事。

また不規則な生活やストレスも
良くないとのこと。

毎日深夜まで残業続きで、食事はいつも
ファストフードなんて生活が常態化すると
確実に悪玉菌が増殖するということですね。

今すぐに自分の腸内の状態を確認したい場合
もっとも簡単な方法としては便を観察する
ことなのだそうです。

便が黄色く、柔らかいものは正常。

黒っぽく悪臭を放つ場合は腸内が
良くない状態なのだとか。

排便後、汚いものは見たくないと
すぐにレバーをひねって流さずに、
一度自分の便をじっくり観察してみては
いかがでしょうか。

ただし、流し忘れはしないように。

悪玉菌による恐ろしい病気

悪玉菌が増えると毒素や発ガン物質、
発ガン促進物質が発生します。

これらは腸の粘膜を傷めたり、
免疫機能を低下させるといった
悪さをします。

さらには腸から血中に入り込み、
内臓にも障害を与えるのだそうです。

その結果としてガンや自己免疫疾患などが
引き起こされます。

食事や生活習慣の乱れで腸内バランスが
崩れるとガンにもつながるんですね。

最近の研究では、2型糖尿病患者の腸内が
乱れていることが分かり、それを改善すれば
インスリンが効きやすくできるとのこと。

まだ分かっていないことも多いようですが、
今後の研究でさらに効果的な治療が
可能になるかもしれませんね。

腸内フローラを正常に!

腸内一面に繁殖する腸内細菌を花畑に例えて
「腸内フローラ」と呼ばれるようになった
のだとか。

腸内フローラは善玉・悪玉・中間の
3種類に分類され、もっとも割合が多いのが
中間の細菌。

この中間の細菌は日和見主義者で
悪玉菌が増えるとそれに加勢して
しまうのだそうです。

まったくけしからんやつですが、
善玉菌を多く保っていれば
通常は問題ないようです。

肉や脂質が多い食事ばかり摂らずに、
バランスを考えて、ふだんから善玉菌が
元気に活動できる腸内を心がけたいですね。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース