ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

落合克宏が再選!?経歴・家族構成・甲状腺腫瘍の病歴

   

任期満了に伴う神奈川県平塚市長選が
4月に行われます。

同市長選には現職の落合克宏市長も
出馬を表明しています。

市役所一筋で22年

落合氏は地元・平塚市の出身。

県立でもなかなかの進学校である
平塚江南高校を卒業し、
明治大学法学部に進学。

卒業後は平塚市役所に就職します。

それから2002年に退職するまで
平塚市役所一筋22年。

公僕として長く勤続されていたんですね。

2003年の同市議選に出馬し、初当選。

市議として2期務め、市議会議長も
務めました。

2011年には同市長選に出馬し、初当選。

現在1期目を務めています。

現在の家族構成は奥さんと
成人されている娘さんと息子さんの
4人家族だそうです。

健康不安は大丈夫?

2012年10月に甲状腺腫瘍摘出手術のため
公務を5日間休んだ落合氏。

腫瘍は良性で手術の必要もない程度だった
そうですが、念のため摘出したのだ
そうです。

ちなみに腫瘍の良性・悪性の違いは
増殖して体に害を為すかどうかの
違いとのこと。

腫瘍摘出後は良性・悪性に関わらず、
再発が考えられるため経過観察は
必要とのこと。

落合氏もその後、治療したという
ことはないので、再発もなかったん
でしょうね。

やはり一自治体の長ともなると
健康不安はさまざまな方面に
影響が出るもの。

幸いにして落合氏にはその心配は
ないようですね。

無投票で再選か

現在、落合氏のみが立候補を表明している
平塚市長選。

外部評価でマニフェストの実現率85%
という高評価を得ていることもあり、
無投票で再選かとの声が早くも聞かれて
います。

今後の課題として待機児童解消を挙げており
再選への意欲は十分ですね。

前回の選挙では落合氏を含む新人3人での
争いでしたが、落合氏が4万6000票を獲得。

次点の候補者に1万2000票あまりの
差をつけて圧勝しています。

選挙は4月ですので、まだ候補者が出ない
とは言い切れませんが、このまま
立候補者がいないと落合氏が無投票で再選
となります。

まぁ選挙戦としてはまったく盛り上がらない
ですけどね。

平塚市は人口25万人で県内でも
有数の大都市。

そんな平塚市の市長の椅子に座る
新人候補が現れるのか、それとも
再び落合氏が座るのか。

4月19日告示まで注目しましょう。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース