ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

石射正英氏の出身高校・大学・家族は?

   

厚木市長選に立候補を表明している
石射正英氏。

前回の市長選にも立候補し、
現職の小林市長に敗れています。

医学博士で薬剤師!

石射氏は地元・厚木市の生まれ。

県立ではナンバー1の厚木高校を卒業し、
東京薬科大学薬学部へ進学。

卒業後は北里大学で医学博士に
なっています。

かなりハイスペックな方ですね。

北里大学病院で薬剤師として勤務したほか、
同大学の薬学部助教授まで務めています。

また母校の東京薬科大学の理事を
務めたこともありました。

2003年、厚木市議会選で初当選。
市議会議長まで務めています。

家族構成は妻と2男2女。

現代には珍しい
子だくさんですね。

前回の市長選で惜敗

2011年の厚木市長選に立候補。

現職の小林市長との一騎打ちと
なりましたが、約8千票の差で
敗れました。

8千とはいえ、3万9168票と3万1142票
でしたので、なかなかいい勝負だった
のではないでしょうか。

当然、市議を辞職したうえで出馬し
結果的に落選。

とはいえ、薬剤師ですから食うに困ることは
なさそうですね。

実際のところ現在、厚木薬剤師会の会長を
務めていますからその影響力は健在の
ようですね。

2度目の正直なるか

今回も任期満了に伴う市長選。

4年越しのリベンジなるか
というところですね。

わずかな差で敗れた前回の反省から
今回はかなり早くから市長選の
準備に入っていたそうです。

石射氏、本気で市長の椅子を
狙いにいっていますね。

そんな石射氏はこの4年間の
小林市政について街が停滞
していると批判。

市民の健康向上や地下鉄の整備
といった公約を掲げています。

果たしてその訴えが有権者の心に
響くのかどうか。

今回、自民党が支部レベルで
小林市長と石射氏両者を支持。

かなり情勢が微妙ですね。

ということは石射氏にも
十分チャンスはありそう。

また接戦になるかもしれませんね。

厚木市長選は2月8日告示、15日投開票。

果たして厚木市民の皆さんはどちらを市長に
選ぶのか注目ですね。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース