ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

後藤斎が山梨県知事に!?出身高校・家族・年収について

   

山梨県知事選出馬のため衆議院議員を
辞職した後藤斎(ひとし)氏。

民主党も離党しましたが、
自民、民主、公明の3党から
推薦を受けており、次期知事の
最有力候補ではないでしょうか。

農家出身の庶民派

後藤氏は山梨県甲府市生まれ。

実家は農家で、後藤氏は
その次男だったそうです。

甲府市立南西中学校から
山梨県立甲府第一高校へ
進学しています。

山梨県立甲府第一高校は偏差値67で
県内屈指の名門校。

高校卒業後は東北大学経済学部に
進みました。

大学卒業後は農林水産省に入省。

農家の次男坊なのにというのは偏見ですが、
なかなかのエリート街道を歩んで
きてますね。

ちなみに農水省では課長補佐にまで
出世しています。

2000年の衆院選で初当選。

その前に1回落選し初当選した
次の選挙では落選と2回の落選を経験。

その後再選を果たして、トータルで
当選4回を果たしました。

世襲でない分、庶民的な議員と言えますが、
完全な農水族議員ですね。

ご家族は奥さんのほか娘さん一人と
二人の息子さんがいらっしゃるそうです。

身長は183cmとかなりの高身長。

選挙活動では目立てて
有利かもしれませんね。

年収も庶民派?

世襲議員でも地元の名家といった
家柄でもない後藤氏。

2012年に公開されている年収は
1932万円でした。

不動産や有価証券など億単位の年収がある
議員に比べるとじつに庶民的ですね。

ちなみに母親がブリヂストン創業家の
鳩山邦夫氏は3億3000万円以上。

堂々の議員トップです。

3億も年収あったら国会議員なんて
やらなくても遊んで暮らしていけそう
ですけどね。

知事選の展望は?

後藤氏のほか2名が立候補している
山梨県知事選。

共産党公認の花田仁氏に、
無所属で元小学校教諭の林祥三氏。

申し訳ないですが、圧倒的に
後藤氏が有利だと思うのですが。

自民、民主、公明から推薦を受ける
という異例の構図になっている
ことからして、各党とも勝ち馬に
乗ろうとしているようにしか
見えませんね。

まぁ蓋を開けてみなければ
分からないのが選挙戦。

アベノミクスが中小企業や地方にまで
なかなか浸透してこない昨今。

地方を豊かに再生できる県知事を
有権者たちは求めているのでは
ないでしょうか。

25日の投開票日に注目しましょう。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース