ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

不倫スキャンダルの細野豪志の夫人と娘の現在は?

   

民主党代表選挙に立候補を表明した
細野豪志衆議院議員。

細野議員といえば山本モナさんとの
不倫スキャンダルで世間を騒がせ
ました。

夫人と娘さんは今?

不倫スキャンダルがフライデーされたのが
2006年のこと。

もう9年も経つんですねぇ。

しかし、不倫旅行&路チュー写真の衝撃は
いまだに記憶に新しいですし、細野議員本人
の家族にも尾を引いているようです。

家族である夫人の節さんと娘さんは
静岡県三島市に在住。

一家の長が中央政界にいるにもかかわらず、
その家族が地方暮らしをしているのは
娘さんが父・細野議員の不倫の件に
非常に敏感だからなのだとか。

娘さんは現在中学生で
思いっきり思春期の真っ只中。

しかも、不倫旅行していた当日は
娘さんの小学校での初めての運動会の日
だったのだとか。

これは間違いなくトラウマに
なっていますね。

娘さんは不倫の話題が出るのを嫌って
母・節さんにも前に出ないで欲しい
と言っているのだとか。

まぁ折に触れてその話題が出ることが
娘さんには耐えられないんでしょうね。

しかし、細野議員自身がスキャンダルで
叩かれるのは自業自得ですが、
そのために家族が不幸な目に遭うのは
いたたまれませんね。

これで民主党党首になった暁には
世間のどこかでこのスキャンダルネタに
触れることもあるでしょうから、
それでまた家族が嫌な思いをしなければ
いいんですが。

過去の代表辞退の理由とは?

2012年の総選挙後に民主党が大敗し
引責辞任した野田佳彦氏の後任として
細野議員が圧倒的に支持を集めました。

ところが細野議員は代表選出馬を辞退。

じつはその理由は節夫人に宿った
第2子の死があったのだそうです。

半年以上も早く生まれた
そのお子さんは女の子。

体重は700グラムしかなかった
のだそうです。

細野議員は病院に通って奥さんと赤ちゃんに
付き添っていたそうですが、
数日後に赤ちゃんは亡くなった
のだそうです。

非常にお気の毒な話ですが、
大事な時期に仕事よりも家族をとった
その選択は人として立派でしたね。

代表選のゆくえは?

一時は政権を取ったものの、
国民の期待に応えられずに
再び野党になった民主党。

いまだに失墜した信用は
取り戻せてはいません。

民主党に期待する声が聞こえない中、
誰が代表の座につくんでしょうか?

仮に細野議員が代表になったとしても
前途は多難であることに変わりはない
でしょう。

1月18日の臨時党大会での
結果に注目しましょう。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース