ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

ひき逃げで逮捕された望月弘幸飯山市議の会社は?

   

長野県飯山市南町の市道交差点で
軽トラックに乗っていてひき逃げ
したとして逮捕された
望月弘幸飯山市議。

市議のほかに肩書きが
「会社役員」になって
います。

どこの会社の役員?

調べてみると、
「株式会社 望月家具センター」
という会社を経営しているようです。

「MOTY家具センター」という名前も
あるみたいですね。

ヤフオクに出品したりも
しているみたいです。

Googleのストリートビューを見てみると
店舗は国道38号沿いにあるこじんまりとした
いかにも田舎の家具屋といった佇まい。

おそらく昔からここで家具屋を
やっていたんでしょうね。

議員としての経歴

望月市議は当選6回のベテラン議員。

昨年11月の市議選では473票を獲得して
定数16人の中で14番目で再選を果たして
います。

なかなか微妙な順位での当選ですが、
2010年の市議選の際も14番。

ほかの議員の順位は上下しているにも
かかわらず、ある意味安定してますね。

飯山市議会では予算決算常任委員会の
委員長を務めています。

市政の予算決定に関わる重要ポストですが、
まぁ今回の事件を受けて少なくとも留任は
できないでしょうね。

今後の処分は?

今回の人身事故、幸いにして死亡事故には
なっていませんが、地元の懇親会での
飲酒後の事故。

ひき逃げに加えて酒気帯び運転ですから
昨今の法改正に照らせばかなり重い罰則
となるでしょうね。

ちなみに酒気帯び運転で
呼気中アルコール濃度0.15mg以上
0.25mg未満の場合、違反点数13
(初回で免許停止90日相当)
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

0.25mg以上では違反点数25
(初回で免許取消2年相当)
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

ひき逃げ、いわゆる「救護義務違反」は
「10年以下の懲役または100万円以下
の罰金」となっています。

また、酒酔い運転や救護義務違反での
免許取り消しの場合、「3年以上10年を
超えない範囲内」で新たな免許の交付は
受けられないことにもなっています。

こういった社会的な制裁を受けることは
当然ですけど、やはり市民の信託を受けた
議員であるにもかかわらずその信頼を
裏切ったことは許しがたいですね。

これは議員辞職は免れないのでは
ないでしょうか。

本人はちょっと一杯ひっかけたつもりでも
正常な判断ができなくなるのが飲酒運転。

自動車は運転を誤れば簡単に
人の命を奪ってしまいます。

望月市議には猛省してもらいたいですね。

そして、飲酒運転による悲劇が
今後繰り返されないことを
祈るばかりです。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース