ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

中谷元の家族・出身校、過去の不祥事は?

   

江渡防衛大臣が退くのにあたり、後任として
名前が挙がっているのが中谷元氏。

本人も元自衛官であり元防衛庁長官も
過去に務めています。

家族について

祖父の中谷貞頼氏も衆議院議員だった
中谷氏。

父の中谷健氏は議員じゃなかったので
純然たる世襲というわけではないですね。

一族で大旺建設という大手ゼネコンの経営に
携わっており、父が相談役・会長を務め、
兄の中谷俊氏は副社長を務めていました。

しかし経営悪化に伴って
現在、中谷家は経営からは
退いています。

中谷氏本人の家族は
妻と二人の息子さんが
いるそうです。

典型的な防衛族

高知県出身の中谷氏。

高知県でトップの土佐高校から
防衛大学校に進んでいます。

防衛大学校卒業後は陸上自衛官を
務めています。

陸上自衛隊では幹部レンジャー課程を
修了し、レンジャー教官まで務めて
いたのだそうです。

何気にすごい人ですね。
レンジャーの資格を持った国会議員って
そうはいないでしょう。

最終の階級は二等陸尉。
昔で言う中尉。

これだけの階級にいた人ですから
典型的な防衛族議員ですね。

退官後は加藤紘一、今井勇、宮澤喜一
といった政治家の秘書を務め、
1990年の衆院選で初当選を
果たしています。

過去の不祥事について

農水省の独立行政法人「緑資源機構」で
2007年に官製談合が発覚。

その受注業者の特定森林地域協議会で作る
政治団体「特森懇話会」から40万円の献金を
受けていたことがマスコミで報じられました。

特定森林地域協議会の会長はなんと
中谷氏の父・健氏だったとのこと。

独立行政法人の運営に税金が使われ、
その独立行政法人が受注業者に事業を
発注し、さらに受注業者が
政治家に政治献金をするって
税金が還流してませんかね?

第2次安倍内閣では政治と金の問題で
小渕優子氏が失脚。

またこのような事態にならなければ
いいですが。

集団的自衛権の法案のゆくえは?

来年行われる通常国会では集団的自衛権の
行使を容認するための法案の審議が
控えています。

防衛大臣に就任するにあたって中谷氏には
いきなりの重責がかかってきますね。

ただ、中谷氏は先に集団的自衛権の
行使容認を議論した与党協議会の
メンバーでもあり、自身が
自衛官だったバリバリの防衛族。

おそらく安倍首相の信頼は
かなり厚いんでしょうね。

中谷・新防衛大臣の手腕に
注目ですね。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース