ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

宇佐美貴史の嫁・宇佐美蘭は幼なじみだった!

   

J1リーグ・ナビスコ杯・天皇杯など
2014シーズンで3冠を達成した
ガンバ大阪。

そのガンバで中心選手として活躍したのが
宇佐美貴史選手。

嫁はキャスターの宇佐美蘭

2011年にキャスターなどの仕事をしていた
田井中蘭さんと結婚。

二人は同じ京都府の出身で、
家はお互いに5分圏内。

まるで漫画の設定のような
いわゆる幼なじみだったのだとか。

中学時代に交際を始め、一時は別れたりも
したそうですが、2010年に再び交際を始め
ゴールイン。

初恋は実らないなんていいますけど、
宇佐美さんたちにはそんなジンクスは
まったく関係なかったんですね。

以前に蘭さんはブログに子供の頃の
宝箱を発見したことを書いていて、
その箱の中に制服のボタンを発見。

これは一つ年上の蘭さんが卒業するときに
宇佐美さんが「どうせ誰にも渡さないから」
と言って渡してくれた第2ボタンだったのだ
そうです。

もう青春漫画みたいであまりにも
美しすぎるストーリー。

結婚した当時、宇佐美さんは19歳で若すぎた
感じもしますが、このエピソードを聞くと
もう運命で結ばれていたとしか思えません。

蘭さんのブログのコメント欄にも
かなりの反響があったのだそうです。

現在は現役女子大生

蘭さんは現在、成蹊大学文学部に通う
現役女子大生。

高校進学を期に芸能活動を始め、
大学に進学するにあたって、
一時芸能活動を休止していましたが、
事務所を移ってキャスターとして活動。

今度は大学を休学していたようですが、
2013年に宇佐美さんがガンバに復帰した
ことで復学したとのこと。

本人もだいぶ悩んだようですが、
宇佐美さんや家族に相談して
復学を決めたのだとか。

今は大学のある東京と京都を
往復しているのだそうです。

せっかく入った大学ですから、
通えるときに通って勉強して
おいたほうが断然いいでしょうね。

とはいえ、一流アスリートの妻。

おそらく宇佐美さんが日本代表に
呼ばれる機会もあるでしょうから、
家庭でしっかりとサポートして
もらいたいですね。

運命で結ばれた宇佐美夫妻が
末永くお幸せに過ごされることと、
宇佐美さんのサッカー選手としての
今後の活躍に期待したいですね。

スポンサードリンク

 - スポーツ