ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

第91回箱根駅伝を走る豊川工業の10人のランナー

   

2015年1月2、3日に開催される箱根駅伝に
10人がエントリーされたのが
愛知・豊川工業出身の選手たち。

西脇工の12人に次ぐ多さです。

エントリーされた選手たち

  • 成瀬雅俊 東洋大2年
  • 小山裕太 駒澤大3年
  • 近並郷 日本体育大4年
  • 奥野翔弥 日本体育大3年
  • 城越勇星 日本体育大1年
  • 富安央 日本体育大1年
  • 平和真 早稲田大2年
  • 安藤悠哉 青山学院大2年
  • 大野日暉 神奈川大1年
  • 石黒大介 上武大3年

日体大だけで4人もエントリーされて
いますね。

よほど豊川工業ブランドを
信頼しているんですね。

連覇を狙う東洋・成瀬雅俊

やはり注目は2014年大会で優勝し
連覇を狙う東洋大学の成瀬雅俊選手。

現在2年生で、箱根の経験はなし。

しかし、昨年は風向きなど天候の状態を見て
監督が別の選手を起用。

本人も直前まで走れるよう
スタンバイしていたのだそうです。

1年時から実力は認められていたんですね。

今年こそ強豪・東洋大を牽引する走りを
ぜひ見せてもらいたいですね。

久しぶりの優勝を狙う駒澤・小山裕太

2008年以来、優勝がない駒澤大学で
エントリーされているのが小山裕太選手。

2011年の全国高校駅伝では
1区を走ったランナーです。

今までに箱根を走った経験はありませんが、
3年生になった今年、その実力を見せて
ほしいですね。

じつは2011年の全国高校駅伝の
アンカーだったのが東洋の成瀬選手。

かつてのチームメイト、先輩・後輩対決が
見られたら盛り上がるでしょうね。

鳴り物入りで活躍した早稲田・平和真

昨年の箱根で1年生ながら4区を激走し
区間2位を記録した平和真選手。

高校時代もインターハイ5000メートルで
13分台を記録して日本人1位になる活躍を
見せ、鳴り物入りで早稲田へ。

2014年の箱根ではその期待に違わぬ走りを
見せてくれました。

優勝候補の一角である早稲田にあって
2年目の平選手には否が応にも期待して
しまいますね。

区間賞、さらには早稲田を押し上げるような
走りが見られるか、期待ですね。

突出したエントリー数

一度に10人以上エントリーされている
高校はほとんどありませんから、
豊川工業の選手たちの優秀さを
物語っていますね。

全員が当日走れるとは限りませんが、
それでも多くの選手が箱根路を走る
ことでしょう。

大会当日は豊川工業の選手たちに
ぜひご注目ください。

スポンサードリンク

 - スポーツ