ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

第91回箱根駅伝を走る佐久長聖高校の選手たちをリサーチ

      2014/12/12

上野裕一郎や佐藤悠基、村澤明伸、大迫傑
といった名選手を数多く箱根駅伝に
送り出してきた長野の佐久長聖高校。

今大会も同校出身の4人のランナーが
エントリーされています。

エントリーされた選手たち

  • 臼田稔宏 早稲田大4年
  • 春日千速 東海大1年
  • 蟹澤淳平 創価大1年
  • 松井将器 関東学生連合(東京工業大3年)

ケガに泣かされてきた臼田稔宏

早稲田大学4年の臼田稔宏選手は今まで
箱根の出場経験はなし。

ケガに苦しむ選手生活を送ってきた
ようです。

高校時代はキャプテンを務めるなど
中心選手として活躍。

2年生時には1年先輩の大迫傑さんとともに
力走し、佐久長聖は4位という好成績を
収めました。

その大迫さんのあと追うように
早稲田へ進学。

今までは思うような活躍が出来ません
でしたが、4年生最後の箱根で
その勇姿を見せてもらいたいですね。

ルーキーで活躍なるか春日千速

昨年の高校駅伝の佐久長聖5位入賞メンバー
である春日千速選手。

かつて佐久長聖の駅伝部を
名門に育て上げた名将・両角速氏が
監督を務める東海大学へ進学。

1年生にしてエントリーされるとは
両角監督の期待のほどが窺えますね。

同じ東海大学では春日選手とともに
1年生にしてエントリーされた、
川端選手(元世界ジュニア代表)に
注目が集まっているようです。

まぁしかし、蓋を開けてみないと
実力が分からないのが1年生。

ぜひ春日選手にはダークホース的な
活躍を期待したいですね。

初出場の大学で活躍なるか蟹澤淳平

前出の春日千速選手とともに、
昨年の高校駅伝の5位入賞メンバーの
蟹澤淳平選手。

創価大学に進み、同大学は念願の初出場。

ルーキーイヤーに今まで箱根に届かなかった
大学が初出場とは運がいいですね。

高校最後の年は6区を走り、
順位を落とすことなく6位で
アンカーに襷リレー。

堅実に走ってくれそうですね。

おそらく同級生の春日選手には
ライバル心燃やしているでしょうね。

二人の対決なんて見られたら
盛り上がりそうです。

異色のランナー松井将器

なんとあの理系の最高峰・東京工業大学に
進んだ松井将器選手。

佐久長聖では2年生の頃に駅伝部を退部。

東京工業大学には自力で勉強して
入学しています。

おそらく箱根を走るランナーの中でも
屈指の偏差値でしょうね。

走るのは学連選抜ですが、
その力走に期待したいですね。

安心の佐久長聖ブランド

名ランナーを輩出してきた佐久長聖高校。

走るランナーはみんな一様に安定した
走りを見せてくれています。

これぞまさに安心の“佐久長聖ブランド”。

今大会でもエントリーされた4名全員が
箱根を走って、テレビの向こうの
視聴者を沸かせてもらいたいですね。

スポンサードリンク

 - スポーツ