ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

加賀見俊夫の家族について!じつは華麗なる一族?

   

東京ディズニーランドを運営する
オリエンタルランドの会長を務める
加賀見俊夫氏。

TDL創業当時からオリエンタルランドで
業務に携わってきた人物です。

華麗なる加賀見一族

加賀見氏のお兄さんは食品卸などを商う
「マルカ商事」のCEO加賀見保明氏。

弟の加賀見氏がオリエンタルランドの
経営者になって以降、、TDLやTDRの
お菓子や飲み物、使用する容器などで
マルカ商事との取引きが急増したのだ
そうです。

まぁいわゆる親族間での利益供与ですね。

その行為自体に違法性はないんでしょうが、
社内では示しがつきませんよね。

このマルカ商事にはお兄さんのほかにも
加賀見氏の一族が役員を務めているのだ
そうです。

華麗なる一族とまでは言えないかも
しれませんが、オリエンタルランドと
太いパイプでつながった食品卸会社の
経営一族というわけですね。

お兄さんの保明氏はサッカーに関わりが
深いようで、イングランド2部リーグの
プリマスの筆頭株主になったことが
数年前ニュースになりました。

まぁいわゆるセレブなんですね。

オリエンタルランドの不祥事

過去に元暴力団の幹部で右翼団体幹部の
親族が経営する会社に清掃業務を委託。

結果的に右翼団体への資金提供を行って
いた事実が発覚。

さらにはこの幹部の関わっていた企業2社に
3000万円の出資を行っていたことも発覚。

これを受けて加賀見氏以下、役員が報酬の
一部を返上する処分を行いました。

オリエンタルランドという巨大な利権に
食い込もうとする企業や団体も多い
でしょうから、たまたま右翼だったとも
考えられなくもないですね。

しかし、子供に夢を売る商売である以上、
取引する企業の素性はきちんと把握して
夢を壊すようなことがないように
心掛けなければいけなかったでしょう。

いわゆる「脇が甘かった」ですね。

とはいえ、加賀見氏も自身の親族の会社へ
利益供与している実態もあるわけですし、
どうにもオリエンタルランドという会社が
胡散臭く見えてきますね。

まぁ年間3100万人の入園者数を誇る
超人気テーマパーク。

マスコミもこういう胡散臭いところを
突っ込んで、オリエンタルランドから
出禁にでもされたら大変です。

ある意味タブーにしているのかも
しれませんね。

今後、夢の国の“夢”を壊すような不祥事が
ないように祈るばかりです。

スポンサードリンク

 - ビジネス