ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

第91回箱根駅伝に出場する西脇工高校の選手たち

   

2015年1月2、3日に開催される
第91回箱根駅伝。

エントリーされた選手の出身高校で
最多の12人を数えるのが西脇工高校。

エントリーされた選手たち

エントリーされた選手たちは下記の通り。

  • 中谷圭佑 駒澤大学2年
  • 冨田祥平 日本体育大学4年
  • 勝亦祐太 日本体育大学3年
  • 三浦雅裕 早稲田大学3年
  • 藤原滋記 早稲田大学1年
  • 山田速人 明治大学4年
  • 山本翔馬 大東文化大学1年
  • 廣田雄希 東海大学2年
  • 芝山智紀 中央学院大学4年
  • 村上優輝 中央学院大学2年
  • 新庄翔太 中央大学4年
  • 廣瀬秀宣 城西大学2年

全国高校駅伝でも常に上位に食い込む
名門の西脇工業。

優勝回数8回は全国1位。

2011年の大会では4位(現・3年生の学年)
2012年の大会では2位(現・2年生の学年)

上位入賞はもはや当たり前と言った
ところですね。

【注目選手】中谷圭佑(駒澤大)

なかでも1番の注目は優勝を狙う
駒澤大学の2年、中谷圭佑選手。

駒澤の次期エースとも目される実力派の
ランナーです。

昨年も1年生ながら4区を走り、不調だった
同大の中で唯一、区間賞を獲得。

しかも4区歴代2位の好記録でした。

本人もインタビューの中で「エースの座を
奪いたい」と力強くコメントしています。

今年はどんな走りを見せてくれるのか、
大いに期待できますね。

【注目選手】三浦雅裕(早稲田大)

早稲田大学3年の三浦雅裕選手にも注目。

昨年は箱根駅伝に初出場。
6区を走って区間2位の力走を見せました。

同大の渡辺監督が“秘密兵器”と称して
エントリーしたその期待に見事応えた
ということになりますね。

やはり後輩にあたる駒澤の中谷選手のことは
相当に意識しているみたいですね。

中谷選手に負けじと区間賞を取りたかった
そうですが、惜しくも2位。

今年はそのリベンジを果たせるか
注目ですね。

【注目選手】新庄翔太(中央大)

かつて西脇工業のエースとして活躍した
中央大学4年の新庄翔太選手にも注目。

箱根には1年生の頃から出場。

その年は4区で7位とまずまずの成績を
収めますが、翌年は任された2区で途中、
低体温症に陥り大ブレーキ。

チームも次の区間で棄権するという苦杯を
嘗めます。

翌年は1区を任されますが14位と振るい
ませんでした。

最終学年となった「今年こそは」という
思いは強いでしょうね。

インカレの5000mでは日本人最高の3位という
好成績を収めていますので、十分に実力は
ありそうです。

ぜひ最後に一花咲かせてもらいたいですね。

名門・西脇工業出身選手に注目

ほかにも今年入学したルーキーたちが
エントリーされており、活躍が期待され
ますね。

前出の3選手に加えてほかの選手たちからも
目が離せません。

年明けの箱根駅伝は西脇工業出身の
選手たちにぜひご注目ください。

スポンサードリンク

 - スポーツ