ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

雨宮塔子の夫・青木定治について!離婚の理由とは?

   

元TBSアナウンサーで現在は
フリーキャスターの雨宮塔子さん。

夫はパティシエの青木定治さんです。

パリで出会って結婚

青木さんは名古屋出身。

町田調理師専門学校を卒業し、
東京都・青山の洋菓子店
「シャンドン」に勤務。

ちなみにシャンドンは現在、
下北沢に移転しています。

その後、フランスやスイスで修行。

1998年にパリにアトリエを構え、
2001年にブティック(店舗)を
オープン。

以後、パリの大手百貨店で販売を行ったり、
全日空の機内食に提供を行ったり、東京に
店舗を構えるなどフランスを拠点に日本でも
事業展開しています。

現在、パリに4店舗・東京に4店舗・
台北に2店舗を構えるまでに至っています。

パティシエとして十分な成功を
収めたんですね。

雨宮さんとの出会いは2002年。

雨宮さんがフランスに遊学していた際に
女性誌の取材で青木さんの元を訪れたのが
きっかけとなりました。

同年に結婚。

出会って数ヵ月後に結婚って、
当時はよほど惹かれあうものが
あったんでしょうね。

翌2003年には
第一子となる長女を、
2005年には長男をそれぞれ
もうけています。

離婚の原因は?

子供も出来て順調な二人だったはずですが、
昨年になって離婚話が浮上。

人気パティシエとして事業を拡大し
多忙だった青木さんと子育てに
専念していた雨宮さんとの間に
溝が生まれてしまったのだそうです。

別の噂では、雨宮さんの金銭感覚に
青木さんが愛想を尽かしたという話も。

雨宮さん自身の著書の中でも
子供をベビーシッターに預けて
友達とランチを食べ歩く様子や
朝まで飲み明かしたり、さらには
日帰り旅行にまで行ったことなど
が綴られています。

さらには高級デパートで食材を買い込んだり
とまさに生活っぷりはセレブそのもの。

まぁ実際にセレブなんでしょうが、
夫の目には行き過ぎた浪費癖と
映るでしょうね。

それでも12年続いた結婚生活。

今さら金銭感覚に愛想が尽きたなんて
こともないんじゃないかと思います
けどね。

真実は当人同士のみ知るところですけど、
少なくとも2人のお子さんが不幸になる
ことがないようにしてもらいたいですね。

離婚協議が円満に解決していい形でお互いに
第二の人生を歩んでほしいですね。

スポンサードリンク

 - 芸能人