ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

博多一風堂の社長・河原成美の出身大学・年収は?

   

スタイリッシュな店内と濃厚スープと
自家製麺が人気のラーメン屋の
博多一風堂。

全国にチェーン展開し、その売り上げは
グループ全体で100億円以上。

その博多一風堂の運営会社
力の源カンパニーを率いるのが
河原成美(かわはらしげみ)社長。

挫折を経て飲食業へ

河原社長は1952年福岡県城島町生まれ。

現在、年齢は62歳。

九州産業大学商学部を卒業されています。

高校卒業後に美術学校への
入学を目指して上京しますが、
1年半で挫折し、九州産業大学に
入学したのだそうです。

このときの挫折がのちに尾を引いて
大学卒業後に地元のスーパーに就職する
ものの、悪い仲間と窃盗を働き
逮捕されてしまいます。

一旦は悪い道に進んでしまったんですね。

ここで改心した河原社長、執行猶予の判決後
レストランバー「アフター・ザ・レイン」を
オープンします。

店名もなんだか意味深ですね。

レストランバーが当たって、お店は連日満員
だったそうです。

そうして成功を収めた河原社長が
次に考えたのが、
“女の子も入りやすい
スタイリッシュなラーメン屋”。

レストランバーの経営は人に任せて、
自分は1年間ラーメン屋で修行を積んだのだ
そうです。

食べ歩きを重ねながら麺やスープの研究に
取り組み、博多一風堂1号店をオープン
させます。

ちなみに“一風堂”というのは
河原社長が好きだったロックバンドの
名前にちなんでいるのだそうです。

案外、ミーハーな由来だったんですね。

年収はいくら?

昨年はグループ全体で107億円を売り上げた
力の源カンパニー。

河原社長の年収も1億は堅いでしょうね。

まぁそれぞれのチェーン店で赤字になって
いなければという前提はありますが。

積極的に海外展開を図っているようですし、
出店攻勢に出ているということはそれなりに
勢いがあるんでしょう。

さまざな方面で活躍

かつてテレビ東京で放送されていた番組
「TVチャンピオン」の
“全国ラーメン職人選手権”で
3連覇したこともある河原社長。

その後も日清食品と提携して
カップ麺を販売。

1200万食を売り上げたりもしました。

また、自身の店舗経営の経験を生かして
コンサルティング事業も展開。

多方面で活躍されていますね。

国内で62店舗、海外でも34店舗を展開しつつ
さらに出店攻勢をかけていますから、
会社を大きくすることを図っているみたい
ですね。

これから博多一風堂の力の源カンパニーが
どれだけ事業拡大し、成長していくのか
注目ですね。

スポンサードリンク

 - ビジネス