ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

すかいらーく社長・谷 真の出身大学、ハードな生い立ち

   

ファミレスのガストやバーミヤンを
運営しているすかいらーくグループ。

このすかいらーくを率いるのが社長の
谷真(たに まこと)さん。

複雑な家庭と生い立ち

1951年富山県生まれの谷さん。

関東学院大学を卒業されています。

最初は建築関係に進みたかったため
理工学部に入りましたが、
数学が苦手だったために経済学部に
転部したのだそうです。

そのため大学卒業に5年かかっています。

7歳の頃に両親が離婚し、母親に
引き取られて、おもに祖母に育てられた
のだそうです。

お母さんは洋裁の学校を経営していて
かなり忙しかったのだとか。

複雑な家庭環境ですが、比較的裕福な
家庭ではあったんでしょうね。

お姉さんの大学進学に伴い、中学生の
谷さんも一緒に上京し、二人だけの
東京生活が始まります。

東京に行かせたのはお母さんの方針だった
そうで、いきなり子供だけで生活させるとは
傍から見れば相当に無茶ですよね。

案の定、料理ができなかったために、
カップラーメンばかりの食生活を
送った結果、病気になってしまった
のだそうです。

まぁ食生活は貧相でしたけど、自立心は
養えたというところでしょうか。

山登りが大好き

子供の頃から大人に混じって山登りを
してきたという谷さん。

中学生の頃に放り込まれた東京で
つらい生活を送り、そこから逃れるように
休日のたびに富山に帰省しては
山に登っていたのだそうです。

しかも大学に進んでも
そんな生活だったとか。

都会暮らしで相当にストレスを
溜めて込んでいて、それを山によって
救われていたんでしょうね。

経営者としての母の教え

お母さんの洋裁学校は生徒が毎年300人も
入学するほどの人気ぶりだったそうです。

そのお母さんから経営者として、困難には
必死で知恵を絞ること、常に最悪を想定して
最善を尽くすといった経営哲学を教わった
のだそうです。

その哲学に則って経営を進めた結果、
苦境に立っていたすかいらーくは
息を吹き返し、順調に成長しています。

中学生の子供をいきなり東京に放り出す
お母さんですが、やはり経営者としての
手腕は確かなものがあったんですね。

今やグループ全体で3300億もの売り上げを
誇るすかいらーく。

谷社長を中心にさらに飛躍しそうですね。

スポンサードリンク

 - ビジネス