ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

新城幸也の嫁は飯島美和?ツール・ド・フランスの結果

   

自転車ロードレーサーの新城幸也選手。

名前は「あらしろ ゆきや」と読みます。

2009年に日本人としてツール・ド・フランス
に13年ぶりに出場し、さらに日本人初の完走
も成し遂げました。

まさに日本の自転車ロードレース界の
トップライダーといっていいでしょう。

そんな新城選手と以前から交際が噂されて
いるのがフリーアナウンサーの
飯島美和さん。

飯島さんは同じく自転車ロードレーサー
だった飯島誠さんと結婚されていましたが
その後離婚されたようです。

ちなみに飯島誠さんは再婚されて、すでに
お子さんもいらっしゃるみたいです。

新城選手と飯島さんが婚約されているという
情報が一部で見られます。

しかし、すでにご結婚されているのかという
ところは定かではありません。

ただ、飯島さんは1年の半分はフランスで
生活されているそうで、プロ自転車チームの
アシスタントをしているとのこと。

新城選手と近しい関係にあるのは間違いない
ですね。

さて、新城選手は2010年ジロ・デ・イタリア
も完走し、ツール・ド・フランスも含め
2大グランツールを完走した初めての
日本人ライダーになりました。

たかが「完走」と侮るなかれ。

ジロ・デ・イタリアもツール・ド・フランス
も非常に過酷なレースとして知られており、
完走することすら困難と言われています。

なんと高低差のあるコースを3000km以上も
走るのだそうです。

だいたい北海道から沖縄まで日本列島を
直線で結んだ距離ですね。

もう本当にすごすぎます。

2012年のツール・ド・フランスでは
第4ステージで敢闘賞を獲得。

日本人で初めてグランツールの表彰台に
上がるという快挙を成し遂げました。

グランツールとはジロ・デ・イタリア、
ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・
エスパーニャの3つのレースの総称。

“三大ツール”とも呼ばれています。

なかでもツール・ド・フランスは
オリンピックとサッカーワールドカップに
並ぶ「世界三大スポーツ競技大会」と
言われるほどの大会。

その表彰台に立ったというのは歴史的な
出来事といっても過言ではないでしょう。

そもそもがツール・ド・フランスに出場した
ことのある日本人は新城選手を含め
たったの4人。

完走どころか出場することすら難しいん
ですね。

日本ではそこまでの人気でもない自転車の
ロードレースですが、イタリアやフランス
では、もはや文化の一部といっていいほど
根付いており、その人気も絶大。

その表彰台に日本人が立ったということは
おそらく現地の人々に永らくその顔と名前を
記憶されることでしょう。

現在、チーム・ヨーロッパカーに日本人
として唯一所属している新城選手。

チームの中でも欠かせないメンバーに
なっており、フランスでも選手として人気
があるのだそうです。

今度は総合順位で表彰台に立つような活躍
を期待したいですね。

今後の新城選手にぜひ注目しましょう。

スポンサードリンク

 - スポーツ