ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

漫画家・井上三太の経歴・作品、従兄弟はあの松本大洋

   

「TOKYO TRIBE」シリーズなどのヒット作で
知られる漫画家・井上三太さん。

現在もヤングチャンピオンで「もて介」を連載中。

井上さんは1968年生まれの46歳。

フランス・パリで生まれ、そこで9歳まで
過ごしました。

パリから日本に帰国するたびに読んでいた
漫画の影響を受けて漫画家を志すように
なります。

日本大学商学部に進んでいますが、
どうも中退したみたいですね。

そして、1989年に「まぁだぁ」で
ヤングサンデー新人賞を受賞しデビュー。

1993年に書き下ろしで「TOKYO TRIBE」
を出版。

今から20年前に出版されていますが、熱烈な
ファンがいまだに多い作品です。

いわゆる“ストリート漫画”の元祖ですね。

この「TOKYO TRIBE」、略してTTシリーズは
井上さんのライフワークとなっており、その
世界観を踏襲した作品を描き続けています。

じつは同じ漫画家の松本大洋さんとは
従兄弟同士。

松本さんと言えば「鉄コン筋クリート」や
「ピンポン」が代表作ですね。

やっぱり親戚が同じ漫画家って刺激し合える
でしょうね。

二人とも強烈な印象を与える漫画というのは
共通点ですね。

現在、連載中の「もて介」はTTシリーズとは
まったく違う路線の成人男性向けの内容。

40歳の既婚の映画ライターが主人公の
恋愛漫画でかなりリアルに男の欲望を描いて
いるまさに井上さんの新境地。

作家としてこういう挑戦をするというのは
ある意味冒険なんでしょうけど、違う世界観
の漫画でも面白いと言わせられるのが真の
実力者でしょうね。

「スラムダンク」の井上雄彦さんが
「バガボンド」でも大ヒットを飛ばしている
みたいな。

人を惹きつける作品を描き続けられる
井上さんも間違いなく実力者ですね。

漫画のみならずトイブランドの
「SANTASTIC!GANGU」をプロデュースしたり、
ウェアブランド「SANTASTIC!」も
プロデュース。

さらには楽曲をリリースするなど多才。

こういった多方面での活動が創作にも
生かされているのかもしれませんね。

最近の漫画というと萌えとか美少女ばかりで
もう食傷気味という方も多いのでは
ないでしょうか。

井上さんの描き出すリアルでディープな
世界観の漫画を試してみては
いかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース