ニュース蔵

気になるニュースの裏側まで追いかけちゃいます!

*

陶芸家・青木良太が未来シアターに!出身大学は?妻は?

      2015/08/27

新進気鋭の陶芸家・青木良太さん。

ヒゲにピアス、頭にはターバンと、とても
陶芸家には見えませんね。

DJとかラッパー、ダンサーでも通りそう
ですね。

しかし、その陶芸作品は海外からも
評価されるほど。

まさに今注目の若手陶芸家です。

青木さんは1978年生まれの36歳。
富山県の出身です。

高校卒業後、愛知県豊橋市内の大学に進学。
当時は陶芸にはまったく興味がなく、
経営情報学部経営情報学科で学んでいたのだ
そうです。

おそらく大学は豊橋創造大学だと
思われます。
現在、経営情報学部経営情報学科は
なくなっていますが。

20歳を過ぎて何か好きなことを仕事にしたい
と思い立ち、最初に始めたのが服飾。

1年ほどで店に置いてもらえるほどの服が
作れるようになったそうです。

それもまたすごいことですね。

しかし、製作に時間がかかることを理由に
断念。

次にアクセサリーの製作を始めます。

それもまた注文が来るほどのヒット。
おそらくものづくりの才能を持っていたん
でしょうね。

しかし、金属が手に馴染まずこちらも断念。

次は美容師になろうと美容室でバイトを
始めたりもしたそうです。

そんなとき、雑貨屋の店先で見つけた
陶芸家の作品に触発され、陶芸をやって
みたところ激しいインスピレーションを
受けたのだそうです。

大学卒業後に多治見市陶磁器意匠研究所に
進み、陶芸を勉強。

2002年に卒業後、陶芸家として活動を
始めます。

同年にテーブルウェアフェスティバル
最優秀賞と東京都知事賞を受賞。

2005年にも同コンテストで優秀賞を受賞。
同年、高岡クラフトンペティションで
グランプリを獲得。

その作品に一気に評価が集まっていった
感じですね。

そんな青木さん、ご結婚はまだのようです。

イケメンですから
かなりモテそうですが。

さて、国内外で評価を受ける青木さん。

2008年からは青木さんをはじめとした
若手陶芸家が集まって「イケヤン☆」
を開催。

これは若手の陶芸家同士で触れ合い、
高め合うことを目的にした交流イベント
なのだとか。

ちなみに「イケヤン☆」は
“イケイケヤング陶芸家”の略なのだ
そうです。

かっこいい名前付けてもいずれダサくなる
ので初めからダサくしたのだとか。

まぁ名前はともかく、勢いのある若い陶芸家
が切磋琢磨しあうのはいいことでしょうね。

ぜひイケヤン☆を通じて海外からも
評価されるようなアーティストが誕生して
ほしいですね。

そして、青木さんにはその中心となって
これからも活躍していってもらいたい
ものです。

スポンサードリンク

 - 国内ニュース